教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > 定評のあるマシンとは

定評のあるマシンとは

2012.11.28院長日記

猛烈な吹雪が過ぎて 今朝は冬晴れの朝。
いよいよ師走がやってきます。

ところで、美容皮膚科のケアの中には
その効果を判定するために必要な時間にばらつきがあります。

①シミ取りレーザー(HLLT KTP532レーザー)のように
見た目にもすぐに効果がわかるもの
②繰り返し施行を続けていって、数か月後に判定されるもの
③年に1度程度を目安に行って、数年経過したとき
やってきたことの蓄積がわかるもの

とに大きく分かれます。

特に、肝斑などのしつこいメラニンの湧き出しへの対応は
②の考え方が必用ですし
たるみや肌のハリなどコラーゲンを増やしていくためには
サーマクールCPTのような③の取り組みが欠かせません。

美容皮膚科のジャンルの治療機器の中には
何年も生き続けるマシン
(つまり 多くの方から評価されている証)や
いつの間にか名前すら聞かなくなるいわゆる「バッタ物」のようなマシンまで
色々あります。

ネットでの検索や、マシンの提供会社のHPなどを
一般の皆さんも参考に出来る時代になりましたので
一つの指標にされる方も、増えています。