教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > これから

これから

2012.08.03院長日記

振り返ってみますと、この10年間は
年中ずっと、シミ・肝斑・たるみ・毛穴・ニキビ痕・ニキビといった
美容皮膚科の領域の治療やケアだけを
ただひたすらに行ってきました。

レーザー治療が摩訶不思議と思われ、
あざに使うことすら「あてると危険」などと言われて、
保険適応すらなかった時代から
私はずっといろんな治療を行い、見てきました。
(古い時代の形成外科治療や凍結療法などは
今の水準からすると、とても審美的とは言えなかったのです)。

しばしば何科なんですか?と聞かれますが
今では「美容皮膚科屋」としか言い様がない程です。

郡村部や離島僻地は別として
都市部では医師はあふれてます。
専門的な難病は大学等に、そして、
各診療科で簡易なものは、近隣保険医へと
役割分担が大きく進んだ今。
私たちは、さらにメディカル美肌ケア専門に
進んでいきたいと思います。