教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > こんな私の経験から

こんな私の経験から

2013.12.12院長日記

 

12月13日(金)は

臨時休業です。

**************

小さい時から 歯医者さん通いは

途絶えたことがなくて

小学校の歯科検診では 必ず「要受診」に

なる子供でした。

当然 大人になってからも

補綴(銀歯で埋める)から10年20年も経つので

劣化して 二次カリエスといって

銀歯の下が虫歯になるという状態にも

悩まされ続けました。

 

ある時行ったクリニックで

驚いたというか 実際にかなりの不利益を被ったのですが

それは

 

「毎回 担当の先生が代わること・・・」

 

なんとなく こちらの伝えてることが

伝わってるような 伝わってないような。。。

その上 スタッフの衛生士さんも

毎回変わるので

そのたび 微妙にこちらが伝えたいことが

伝わってない感じで。

 

そして

歯科といえば「自費治療」の勧め

ですよね?

「銀歯にしますか?

でもセラミックの方が 良いですよ」 の

あのトークです。

 

これに誘導されて 入れてみたものの、

残念ながら その前段階の

神経の処理がイマイチ?だったのか

毎回先生が変わることで

伝達がイマイチだったのか?

結果として その後すぐに

残念な状態になったのです。

以来、苦しみ続けることになりました。

 

それからは

私自身が 病院にかかる時の一番の基準を

次の二つに切り替えました。

1.処置してくれる担当の先生は同じ

2.できれば 担当のスタッフさんも同じ

 

そして 条件に合う施設で治療を重ね

長年苦しんだこの歯が蘇りつつあり

毎日 笑顔で 暮らせるようになったのでした。

 

シーズクリニックでは

私のこの考えを 徹底しています。

シミ取りも サーマクールCPTも

レーザートーニングも

フォトシルクも

フラクセルレーザ-2も

ほくろ取り イボ取りも

全部 私が 最初から最後まで診ます。

スタッフも 担当制を敷いているので

途中でしょっちゅう入れ替わったりとか

施術の途中で2人も3人も変わることは

ございません。

 

でも、時間も手間もかかります。

実現のためには 完全予約制と

時間厳守でおいでいただくことを

いつもお願いしています。

 

シーズクリニックを選んで

ずっと通って下さる方には

私たちにできる ベストで 応じることを

一番の目標としています。