教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > その話 誰のため?

その話 誰のため?

2013.09.13院長日記

昨日は 仕事でお世話になってる担当の方と懇親会。

システム系のお話にはなるのですが

こういう機会でこそ

お互い10年20年も前の記憶を遡って

自己紹介がてらのお話をして盛り上がりました。

数分で簡潔にテーマについてだけインタビューするのとは異なり

しっかり一人の人間どうしとして話を伺うと

表面的なものよりも一層、信頼が増していきます。

 

美容皮膚科は 日常のほとんどが

機械(マシン)で成立する世界なので

うっかりしますと

ご来院いただいた方に対してであっても

その性能や 出力設定の状況やら

あるいはレーザー照射などのあて具合、

特異なケース などといった

スペックの話や技術のテーマになりがち。

でも 本当は 一人の人間として

美肌テーマと裏腹?にある

「その肌症状の奥にあるテーマ」にまで

焦点を合わせてインタビューすることを

忘れないように心掛けたいと 思いました。