教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > それで若返る!?

それで若返る!?

2013.09.22院長日記

「自宅で手軽に肌が若返る」 とか

「究極のダイエット法」 など

バブルのように 出ては消え 出ては消える

「注目の方法」って いくつ思い浮かびますか?

 

最近 美容とは無関係の資料で驚いたのは

「食卓の○○を使ったスキンケア法」。

こういうのって 意外に危ないですよね?

水分バランスが崩れたり

瞬間的には良くても

長い間繰り返すうちに

トラブル肌になってしまうかもしれません。

もし、何も知らずに 宣伝文句に沿って

私たちがこの方法をやってしまうと

もともとドライスキンの方だと

角層の乱れた部分に強い炎症を起こしたり

今お使いのスキンケア法と合わさると

予期しない肌のトラブルを起こすこともあるでしょう。

 

 

実はこのお手軽スキンケア法など、

長く続かない まるで「バブル」のようなものの多くは

上に挙げた点以外にも

重大な問題点が隠されていたりします。

ちょっと 考えてみてください。

・・・

・・・

・・・

・・・

正解は、

 

もともと「白人向けの方法」だった

ということ。

 

私たち東洋人の肌は とっても複雑。

アメリカではよかったのに

日本へ導入すると・・・なんて事例は

山ほどあります。

なので 実際には

20年以上前から ずっと続いているのって

美容皮膚科のレーザーや光治療 ですよね?

 

このブログを読まれてる賢明なあなたなら

手軽に自宅で・・・の 効かない方法を

大きなリスクと引き換えに試しますか?

それとも

「ビジネス最優先?」の誰かの思いつきじゃなくて

科学的な根拠があり

しかも 日本でも何十万人もの人が

安全に受けて効果を得てきた方法を選びますか?

 

おまけ:

普段治療に使う ほとんどの輸入レーザーマシンなどは

日本使用向けに 設定調整や 照射の独自変更が

必ずなされてるって ご存じですか?