教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > わずかな違いが

わずかな違いが

2014.03.16院長日記

気温0度の日曜の朝ですが
街中の主要な路面では
根雪はほとんどなくなっていますね。

歩道を歩いていますと
ロードヒーティングの入ったビル前は
普通の路面なのですが
そうでないところでは
うず高く根雪の山になっていて
路面・根雪の山・路面・根雪・・・と
歩道の状態が
ゼブラの白黒みたいに互い違いに
なっていたりします。

少しでも歩きやすいよう
根雪を削った階段?みたいな段差を
作ってくれていると
歩きやすいのですが
ただの凍結した滑り台みたいな所は
ひやっとすることもありますよね。

わずかなことですが
こういった ちょっとした配慮で
転んで怪我をする人も
凍結した坂の歩道より
ずっと少ないのでは?

ちいさな配慮で
随分と違いをもたらすものです。

神は細部に宿る と言うように
ちいさな気配り
僅かな配慮が
大きな結果の違いを
生み出すのでしょう。