教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > サンタとシーズ

サンタとシーズ

2013.12.25院長日記

 

クリスマスと積雪で

札幌の街中は渋滞気味です。

********

ところで

全世界?共通で子供の疑問といえば

「サンタさんはいるの?」

でしょう。

 

すこし大きくなれば

サンタさんの存在自体が疑われるのでしょうけど

幼い頃ならば もっと素朴な疑問が湧いてきます。

 

「煙突のない家に どうやって来るの?」

「鍵がかかってるのに 入れるのか?」

「欲しいプレゼントを サンタにどうやって伝えているのか?」

「クリスマスの夜の時間の内に
みんなのおうちを まわれるのか?」

・・・・

 

あなたも幼い頃には

サンタさんの存在を信じていても

同じような疑問や悩みをもったかもしれませんね?

私自身も そうでした。

 

ところが、、、

ここに一つの悩ましい問題があります。

 

それは

 

「疑えば サンタが来なくなるかもしれない」

ということ。

 

友達から聞いて

「サンタなんて いないんだよ」

って言ってしまうと

 

「あっ そう」と

以後 プレゼントをもらうチャンスを

逃してしまうことになります。

 

色々と聞きかじったり

自分で調べてみたり

疑って 不安になって でも、、、信じて、、、

これって

まるで シミ取りなどで

美容皮膚科を訪れるかどうかで

揺れる心境に似ていませんか?

 

信じてプレゼント(シミが取れた!)を手にする道と

そんなの 無いんだよと

ずうっと プレゼントを得るチャンスを失ったまま

シミを抱えて暮らす道。

 

あなたなら どちらを選びますか?

 

追伸:

シーズのサンタは 小指の骨折も

どうにか 飼いならして 就業中です。