教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > シミ取り と シミ抜き

シミ取り と シミ抜き

2013.02.17院長日記

名は体を表す。

紫外線による光老化の影響で
いわゆる シミ が出来、
レーザーで除去する場合、

一般には 「シミ取り」と呼ばれます。
ところが 一部には
「シミ抜き(ぬき)」と表現される場合があります。

シミ抜き(ぬき) と言えば クリーニング。
白い生地に ソースなどの茶色いシミができると
かなり目立ってしまいます。

線維にしみ込んだ汚れを 化学分解して
漂白するわけです。

一方、
レーザーでの シミ取り の場合は
茶~黒のメラニン色素(汚れの元)を
色に吸収されるエネルギーをあてて
物理的に破壊する 仕組みです。

抜く(ぬく)のと取る(とる)の違い。

(白い生地の 茶色いシミは 本当に目につきます
ご自分の看板となる お顔の肌でも 同じです)