教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > シミ取りかさぶたその後に

シミ取りかさぶたその後に

2012.03.02院長日記

シミ取りのレーザー治療で かさぶたができる方法(HLLT)では
顔や手などの治療した部分に 不思議なかさぶたがついて
しかも 1週間近くテープを貼って過ごす という
日常には無い状況を経験されるために
イメージとして なんとなく「レーザーで終わり」と なりがちです。

実は 違います。

大切なのは、テープをはがした後です。
レーザーで かさぶたになるのは
単に「今あるシミ・メラニンをリセットしただけ」ですので
それがはがれた後の 個々に個性のある肌反応によって
最終的な地肌へ戻すステップが 非常に大切なのです。

これは 本当に個性的で みなさん異なります。
お母さん おばあちゃん 娘さん お孫さん
同じ家系でも まったく異なります。