教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > バッタ物?

バッタ物?

2013.11.16院長日記

私たち シーズクリニックの専門である

美容皮膚科治療に用いるマシン。

 

たとえば

レーザー治療や フォト(光治療)

RF(高周波:サーマクール)

浸透導入の正統派 メソアクティス

などですが、

実は非常に高額で(高級外車の上クラス程度も)

ほとんど 日本では手に入りません。

全て 海外から取り寄せることになります。

 

先日も 正規代理店業者さんとお話したのですが

高額なマシンを購入せず

闇の「バッタ物」を入荷するクリニックが

結構あるそうです。

(あなたが受けている治療やケアをチェックするには

マシン名で検索して

認定施設になっているかどうか?)

 

「バッタ物を使うと どうなるんですか?」

と聞いてみたところ、

・ ぴかぴか バチバチ 光ってはいても

必要な出力が出てないので 効いてない

・ 予期せぬ事故が起こる

といったコメントでした。

 

一見派手だったり 華やかそうに見える

美容皮膚科でクリニックを開業しても

1年と持たず 無くなってしまう施設も実は多く

(シーズクリニックは 次のバレンタインで10年)

そういった施設から

中古機やら 海外からの部品が流れてきて

再構築したりで 激安マシンになるようです。

外面(外見)は まったく同じに見えても

中身が ×。

これって ホテルのエビ偽装の問題やら

牛肉に脂を注入して ステーキ っていうのと

変わりませんよね?

 

シーズクリニックでは

どのマシンも 正規代理店から購入してます。

安全で 安定で バッタ物ではありません。

(使用する部品も 注入剤も)