教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > 夏休みのひとこま

夏休みのひとこま

2013.08.01院長日記

8月スタート。

北国の夏休みは お盆までが一般的。
私自身は 夏休みの終わりは
8月31日で刷り込まれてきたので
ちょっと まだ感覚がずれてます。

札幌の子供たちの夏といえば、
定山渓ビューホテルのラグーン!?

子供向けTV番組が流れるたびに
CMもセットで流れるので
目にする子は 行きたい行きたい と
親にせがむものですね。

御多分にもれず 行ってきました。

巨大プールで幼児を抱えて水中ウォークは
かなりのダイエット運動になります。

来ているお父さんお母さんも
楽しむより 目が離せなくて
普段以上に動かれていた様子です。

所々に 温かいお湯のジャグジーがあったり
水着のまま入れる露天風呂があって
大人はそこから動きたくないのですが
子供たちは 水の滑り台やら
漫画のワンピースに出てくるような
海賊船の大砲を打ちたいとかで
大人の安らぎのひと時を 邪魔してきます・・・

仕上げにと 本物の露天風呂に入って
抱っこしたまま 浴槽移動していましたら、
左足で 湯船の岩を蹴り上げてしまい。

負傷したこの夏の思い出が 完成。

夏休みも残り2週間あまり(北方地域)。
短くも楽しい夏を過ごしましょう!

(しがみ付かれて 水中で泳ぐのは
やはり難しいです。
溺れてる人を見たら 衣服を脱いで
浮き輪やペットボトルを投げ入れる・人を呼ぶ
そういうところから やらないと。)