教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > 星占い と シミ取り

星占い と シミ取り

2013.11.17院長日記

 

「誕生日は ○月×日にしたかったなあ」

と 子供に質問された時

思わず 返す言葉に窮してしまいました。

誕生日を変える なんて発想は

普通に常識ある社会人には 出てこないですよね?

朝の星占いみたいなコーナーを見ていて

自分がさそり座 だとします。

今日のさそり座は

「身の回りの掃除が大切」なんてコメントで

一方、ひとつ前のてんびん座は

「今日はとってもラッキーデー」

といったコメントがあったら

私たち大人は 普通に

「そうですか」

となりますが、

子供の発想では

「あーあ てんびん座になるために

10月19日に生まれたかった」と。

 

当然過ぎて 何なんですが、

常識の範囲で

誕生日と寿命をまっとうする日は

誰にも決められません。

 

産まれてきた日が スタートで

旅立つ日が ゴール。

 

昔から 人が少しでも若々しく

少しでも 美しくありたい と願う理由は

いろいろ言われていますが、

その一つに

決められたスタートとゴールの間を

より 質の高いものにしたいという

とっても当然の希望によるのだと 私は思います。

 

それに ゴールの日は

今おもってる 何年も先の日かもしれませんし

もしかしたら 今日かもしれません。

だったら

気になっているシミ

明日まで 先送りしますか?

それとも

すぐに行動して シミを無くす為トライしますか?