教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > 自然に治るとは

自然に治るとは

2012.06.21院長日記

体に出来た傷は、強い感染が起こってない限り
自然に治ります。
消毒や薬などは、状況によっては要らぬ節介になります。

湿潤療法といって、今ではずいぶんと知られていますが
傷が治るステップを、私たちは邪魔しないのが
とても大切だという考え方です。

シミ取りレーザーなどを受けられた後も同じ。
肌に出来た傷が、いかにきれいに治るか、
もともと自分に備わっている自己治癒力を
目いっぱい引き出して、外から邪魔しないか、
これが、何より重要になってます。
(ただし、外傷などでは自己判断すると、
逆効果になるケースもあります)