教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > 葉月 夏バテ

葉月 夏バテ

2013.08.03院長日記

うなぎが恋しくなる時期には
涼しい北国の夏であっても
夏バテ気味。

二十四節季が
古の人の知恵なんだと自らも体感できる年齢になりますと
旬のもの 季節の節目が 気になりだします。

冬バテはなくとも
夏バテは 来るので
バテ気味の人は それぞれに
秘策を準備されてるのでは?

私は 愛用の漢方 と そば茶
できれば うなぎ。
乳酸菌飲料も親友です。

********

そうそう 親友?と言えば
16歳頃の夏に、
お勉強する意義を(かっこよくいえば)見失って、
来る日も来る日も熱中した思い出の
シミュレーションゲームの動画を発見。

視力&成績が激しく下がる原因となるほど。

夏の暑さを忘れることができるのは
「本当に好きなこと」です。

信長の野望 全国版

PC8801 なんていう NECの古典機が
宝物のように思えた時代。

近頃の小学生が楽しむゲームに比べると
「すごろく?」と呼ばれかねないほどの
20年以上も前の情報処理量ですが。

戦国・城好きには たまらないソフトだったのですよ。