教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > 触れてみる・・・

触れてみる・・・

2013.09.05院長日記

雷鳴とどろく一夜が過ぎて

初秋も感じられる さわやかな札幌の朝です。

大通公園では オータムフェストの準備が

始まっています。

**********

北米や東南アジア、韓国などへは

旅行などで訪れたことがあるのですが

私は欧州に まだ行った事がありません。

ピアニストの辻井さんが

フランスのセーヌ川を源流から河口まで旅して

水音を体感するという番組がありました。

全盲ですから 音が一番の感覚源なので

むしろ 別の体感を意識して摂りいれ

新しい音楽へのきっかけにしたいとの想いからの

企画でした。

セーヌ川は 名だたる音楽家や美術家を魅了し

多くの芸術作品の生まれた聖地のような場所。

日本は 島国なので

どの川も 水源は急峻な山から始まり

短い行程で落差の激しい流れとなる宿命ですが

大陸を優雅に流れる大河は

もっとおおらかな余裕を感じさせます。

私たち現代人は 日々 パソコンやアイフォンなどの

モニターを眺める視覚に大きく依存してますが

番組の中では

辻井さんが 直接源流の水を触り

水辺に足を踏み入れて 波の感触や音を聞くといった

体感を通じてのイメージを大切にされてました。

見た目 だけでなく

触感 や 臭い、

こういった他の五感も 美には重要なんだなあと

再認識させられた朝です。