教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > 雪降る卯月の朝

雪降る卯月の朝

2013.04.12院長日記

札幌は 雪の降る朝でびっくり。
気温は2-3度で やや肌寒く。

************
年末の紅白歌合戦の視聴率が
7-8割で 世代を超えた共通の話題が
一つであった昭和の時代。
家庭では、野球のナイター中継をみながら
亭主がビールを飲んでいる といったような光景は
ホームドラマのワンシーンとしても
充分成立していました。

しかし平成の今では もはや古典のイメージ。

じいちゃん・ばあちゃん・お孫さん
という数世代家族の生活も
都市部は言うに及ばず
全国的にも 世帯としては 珍しくなってるそうです。

個人の価値観や多様性が
これほどまでに拡がろうとは
当時 誰も予想できなかったと思います。

激しく変化する平成。

慶応大学看護学部の加藤眞三氏は
医療の現場でも
従来の説明と同意という「タテの関係」から
お互いの情報交換と合意という「ヨコの関係」へ
変化させることの必要性を訴えています。

互いの情報を提供しあう「協働」作業が
オープンな場で 必要となっているとも。