教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > 駅のホームで

駅のホームで

2014.02.26院長日記

幼子を連れて 駅ホームの端にしゃがみ

札幌駅を発着する列車を見送っていました。

図鑑に出てくるような 有名な車両もあれば

日々の移動に使う列車もあって

見応えがあります。

昔から 駅は映画やドラマのワンシーンに

欠かせない舞台ですよね。

出会いと別れ。

出張や用事で急ぎ移動している最中の人にとっては

ただの通過点でも

いろんな感情をもって駅のホームに立つ人も

きっといたのだと思います。

父が国鉄マンだったこともあったのか

小学生の頃 私自身も ブルートレインが好きで

深夜早朝を駆け抜ける青い車両を

窓辺から見て憧れていたものです。

平成の今では

採算性や生活スタイルの激変から

寝台特急・ブルートレインは 姿を消す運命。

移動はスピード。

想いは哀愁。

寒いホームの端で エンジンの音を聞きながら

何両もずっと見送り続けていたら

スーパーおおぞらから

手を降っていただきました。

「あの車両は 今頃 釧路かなあ」と

縁もゆかりも無い列車に

勝手に思いを馳せる夕方となりました。

がんばれ JR北海道!