教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > なんでも屋さんよりも専門店が良い理由

なんでも屋さんよりも専門店が良い理由

2014.06.02院長日記

私が学生の頃、うどん、そば、ラーメン、カレー、その他 「なんでもあるよ!」というお店で食事をした時のお話です。

 

なんでもあるよ!なんでもやってるよ!の恐ろしさ

GWに下宿先から県外の自宅へ帰省した後、また下宿へ戻るときに先輩の車に同乗させてもらって夕方に出発しました。

高速道路へ乗れば1~2時間の道のりですが、その時は軽い気持ちであえて山間を抜けていく旧道を通るルートを選んだのです。

しかしその頃は高速が開通したため、飲食店もほとんどなくなってしまっていました。

下道(旧道の国道)は通行量がめっきり減ってしまって、トラック運転手さん目当てだったお店が繁盛しなくなったためでしょう。

 

そうとも知らずどこかで小休憩できるはず!と高をくくっていた私たち。

だけど行けども行けども、お店がない。

まだまだ時間がかかるのに夕食を摂る店がない。

どうしよう・・・と、どんどん不安になってきた時、やっと明かりを見つけました!!!

閉店した飲食店の寂しい名残ばかりの中、こんな遅い時間でも明かりがついている!

 

嬉しくなって入ってみると、うどん、そば、ラーメン、カレー、その他 「なんでもあるよ!」と頼もしい限り。

で、折角なので、学生なりに奮発して名物と書いてある”山菜うどん”を食べたのですが・・・

・・・・

・・・・

・・・・

まずい。

 

まだまだ食欲旺盛な若者時代で多少のまずさのものなら食べていましたが・・・とてもまずい。

他に選択肢もない状況なのでやむを得ずお腹に入れたのでした。

今となってはうどんが食べたいならうどん専門、寿司ならお寿司専門、そばならお蕎麦専門のお店に入るのですが。

「なんでもあるよ!なんでもやってるよ!」の恐ろしさを体験したのでした。

 

「なんでも屋さん」よりも「専門店」

焼き肉も天ぷらもうどんもそばも「なんでもあります!」というお店よりも、せっかくなら「うちは◯◯専門店」というお店を選びたい。

ひとつに集中してやることは、経営的にも手間暇の問題でもコストの問題でも、ビジネスとしてはあまり賢くない。

ですが、ひとつに集中している方が品質も丁寧さも期待できる事も多いようです。

 

シーズクリニックは「美容専門」

札幌シーズクリニックは、ビジネスとしてはあまり賢くない「美肌専門」です。

肌の質を綺麗にすることに特化してます。

何事も「一芸 10,000時間」。

ドクターは入れ替わらず、同じ院長が一人でずっと診続け、美容皮膚科で14年、美肌治療だけをやってきました。

 

あなたに合った、たしかな治療をオススメできますし、できないことはできないとお伝えできます。

専門ならではの「違い」を、肌で実感して頂けます。