教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > 今年の抱負は「まずやってみる。」

今年の抱負は「まずやってみる。」

2015.01.23院長日記

先日、子供にせがまれて約束したまま、うっかり放置していた映画を見に行ってきました。

何年ぶりかの映画館は、とても魅惑的で刺激的です。

フロアで周りを見れば、、、

・上映を楽しみにしてそうな映画ファン

・デートの待ち合わせのようなスマホを見ている若い人

・友達通しでベンチで話しているグループ

「これが子供向け映画のお供でなければどんなに楽しいのだろう。」

「あのポスターの映画を見たい。こんなのも近々上映されるんだ。」

などと、私はちょっと凹み気味でフロアに居たのです。

 

「決めつける」のは良い結果を手に出来ない人の特徴

見に行ったのは、今をときめく「妖怪ウォッチ」。アニメの映画版です。

「何を好き好んで アニメ映画に90分も・・・」と、ついつい不満が口を突いて出そうになっていました。

ところが。

CMが終わり、導入のあたりからすでに大きなスクリーンに釘づけ。

ストーリー展開は、ちょっとした笑いがありました。

「43歳+アニメに興味なし」のおじさんが、ここまで惹きつけられてしまうとは。

気付けば声を出して笑っていました。

 

何でもそうかもしれませんが食わず嫌いはいけませんね。

やる前にうだうだ評論するのは、良い結果を出せない大人の特徴です。

「まずやってみる。」

2015年初頭に今年の抱負を手にした次第です。