教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > シミ治療 > シミ取りから2週間で

シミ取りから2週間で

2012.11.17シミ予防・治療法

Qスイッチレーザーによって
シミ取りなどを目的にレーザーをあてますと
シミの部分では、極々瞬間的にミクロの世界で
メラニン(メラノソーム)へ光が吸収されて
熱エネルギーと変わり 分解されてはじけ飛びます。

ほとんどの場合、1-2週間前後で
カサブタのような茶色い皮として
外に排出されるので
シミ取りレーザー治療後から テープをはがしてOKな日や
それまでの間に 薄皮が向けるように シミが取れます。
(顔などでは 平均的に1週間、
手足などでは10日から2週間かかることもあります。)

ただし、表皮の一番深い位置や
真皮と呼ばれる次の深さの部分にあるメラニンは
破壊された残存を パックマンの様に食べてしまう貪食細胞が
掃除し終わるまで
色素の残骸は残ったままとなります。

一度のシミ取りレーザー治療後
2週間前後経過しても まだ色味が気になるケースなどで
すぐ立て続けに2度目のシミ取りレーザー照射を行うことは
当院では見合わせるのを原則としています。