教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ

フォトフェイシャルより効果大!フォトシルクプラスとは

2014.10.10レーザー治療機器

美肌を目指すなら日々の美白ケアは大切です。 ですが、そのために続けなくてはいけない「塗る美白クリーム」の手間から解放され、しみ・そばかす・くすみ・美白のケアやメラニン色素による肌トラブ...

続きを読む


ニキビ・吹き出物の原因は毛穴のつまり!?薬で美肌治療!

2014.09.29メディカルケア商品

20代を過ぎると、肌トラブルとして何かと悩まされる吹き出物。 札幌シーズクリニックでも、吹き出物が悩みで来院される方も多くいらっしゃいます。 女性の吹き出物の主な原因は、メンタル面のス...

続きを読む


生え際や手の甲に盛り上がりのあるシミ「脂漏性角化症」

2014.09.20シミ予防・治療法

こめかみや頬(多いのは髪の生え際)、手の甲などに触ると少しざらざらして盛り上がったシミ。 これは「脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)」というシミです。 ほとんどの場合、炭酸ガスレ...

続きを読む


3つのタイプ別シミ取りレーザー治療

2014.09.10シミ予防・治療法

雑誌などでも知られるように、シミは「タイプ分類」が重要です。 しかし、一口に「シミ取り」といっても実に奥が深く、 「Aタイプなら、Xという治療法」 「Bタイプなら、Yという治療法」 ...

続きを読む


ホルモンバランスの乱れに「ヒトプラセンタ」サプリ

2014.08.28メディカルケア商品

ヒトの若々しさを生み出す元の一つは、なんといっても女性ホルモンや男性ホルモン。 女性の場合は、特にホルモンバランスの変化などが肌状態に大きな変化が出るものです。 強すぎればいくつかの...

続きを読む


「ほくろ」除去の方法を知ってお悩み解決!

2014.08.25ほくろ予防・治療法

ほくろ除去を考えていらっしゃる方の中には、どんな方法で除去をすればいいのか迷われる方も多いと思います。 「ほくろ」と言っても、大きさや根の深さはさまざま。適切な除去の仕方や扱い方も、ほ...

続きを読む


肌だけでなく心のケアも大切です

2014.08.15院長日記

葉室頼昭(はむろ よりあき)さんという 春日大社の宮司さん(神職や巫女をまとめる神社の長)がいらっしゃいました。 大阪大学医学部を出られ、形成外科の医師から神主さんになった方です。 &nb...

続きを読む


太陽の光を浴びることは、美と健康に効果的。

2014.08.12美肌 美白

美と健康にとって太陽の日差しは欠かせません。 日光を浴びることでビタミンDが生成され、骨が丈夫になります。 北国のような日照時間が少ない地域では、「1日60分程度陽射しを浴びましょう!」...

続きを読む


プラセンタ注射と同様の効果!ヒトプラセンタカプセル

2014.08.09メディカルケア商品

世間では有名になっているプラセンタ注射。 ただ、週に1~2回ペースで注射の為に通院し続けるのは大変な手間と費用がかかり、また針で刺すことへのリスク等も考えると、続けたくても続けられないと...

続きを読む


頬のシミ ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)治療

2014.07.30ADM予防・治療法

ADMは、ひと昔前まで「真皮性肝斑」のような真皮に落ちてる肝斑というコメントをされている先生もいらっしゃいました。 ですが現在、成人するころから頬や額の両側に現れるシミとして 「ADM(後天...

続きを読む


ほくろの治療後の傷痕を綺麗にするために

2014.07.25ほくろ予防・治療法

顔にあると、気になるほくろ。チャームポイントになる場合もありますが、なにかと気にされる方は多いでしょう。 ほくろは人によって、大きさもできる場所も様々で、ほくろの症状によって除去治療の...

続きを読む


しみ・そばかすの除去に「ライムライト」

2014.07.21シミ予防・治療法

新治療「ライムライト」のご紹介。 当院では、シミ・ソバカスなどのメラニントラブルは、フォトシルクを使ってきました。 2014年4月からは、さらに進化したフォト治療の「ライムライト」を導入し...

続きを読む


日焼け止めの効果的な使い方

2014.07.10シミ予防・治療法

7月に入り、札幌も本格的に陽射しの強くなるシーズンが到来しました。 シミ・シワ・たるみなどの原因となる、紫外線ケア(日焼け止め)が欠かせない季節です。 陽射しを浴びることが予想できる日...

続きを読む


日焼け止め「PA」と「SPF」

2014.07.08シミ予防・治療法

いよいよ紫外線の強くなるシーズンです。 紫外線ケアのために重要な項目としては「PA」と「SPF」があります。   日焼け止め PA SPF   PAとは Protection Grade of UVA(プロテクシ...

続きを読む


新しい紫外線対策「飲む日焼け止めカプセル」

2014.07.06メディカルケア商品

日焼け止めは「肌に保護膜を作る」サングラスは「目にフィルターを置く」といったガードです。 その上で、さらにどうしても防ぎきれない余分な紫外線については、飲むカプセルで全身内側から防御す...

続きを読む