ライムライト - 治療器機Machine

トップ > ライムライト - 治療器機

ライムライト

東洋人の肌質・肌色を考えて開発された
「日本人医師が開発に携わった光治療器」

ライムライトは「日本人医師が監修した東洋人向けフォト治療」です。
東洋人の肌には、地肌に多くのメラニンがあり、シミだけに反応させるには、なかなか難しい面がありました。
そこで、東洋人の肌質・肌色に特に注意を払って肌へのムダなダメージを減らし、なおかつシミやそばかす、ニキビ痕の赤みなどにシャープに反応する「日本人医師が開発に携わった光治療器」が完成したのです。

ライムライトは特殊なガス圧による波長帯のコントロールなので、その場で瞬時に肌質に応じた設定変更ができます。
520~1100nmという幅広い波長ですので 肌の色トラブル(シミ・そばかす・にきび痕の赤み)や 肌質のトラブル(ニキビ・毛穴の開き)など、 ミックスした肌症状も同時に改善できるので、肌状態もUPしていきます。

その上、メラニンや赤みに対してより分解力を高めた設定へと医師が細かく変更することもできるため 元々のあらゆる肌色にも対応できます。
いわば新次元の「オーダーメード光治療」が可能になりました。

特殊な調整をした波長の束は、 従来のIPL・光治療機器では反応が小さかった症状でも より確かにシャープな効果を発揮します。

つまりあなたの現在の肌状態や肌質に合わせて シミ・そばかすの分解、ニキビのしつこい赤み改善などにとても効果的です。

また、従来の光治療より冷却機能も優れているので、光が「ピカッ」と光る際に伴う不快な衝撃も随分少なくなっています。
無用な負担や痛み・ストレスが少なく、安心してケアを受けていただけるようになりました。

なお、当院ではすべての照射をスタッフ任せにせず、院長が直接行います。

適応

  • シミ
  • そばかす
  • ニキビ痕
  • ニキビ
  • 毛穴

症例

治療の際のご注意

症状や反応にもよりますが、基本的には2週間隔で3~5回の治療を繰り返し受けることをお勧めします。
症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために3ヶ月を目安に治療を続けることをお勧めします。
治療後は、万全の紫外線対策を心がけてください。
色素沈着やしみの再発の原因になってしまいます。

治療の流れ

  1. 1.洗願後、お顔全体または希望の部位に光を照射します。
  2. 2.照射はお顔全体の場合で約10分間です。
  3. 3.シミの治療後は、3~4日で薄いかさぶた(マイクロクラスト)となり、7~10日かけて剥れていきます。

よくあるご質問

毛穴の開きは1回の治療で効果がありますか?

2~3週間隔で複数回受けていただくとより効果を感じていただけます。

痛みはありますか?

痛みはほとんどなく、快適に受けていただけます。

治療後に気を付けることはありますか?

治療期間中の日焼けは十分に注意し、紫外線対策を行ってください。

フォトブライト、フォトフェイシャル等いろいろありますが違いは何ですか?

照射する光や機械の種類で異なります。その中でもライムライトは東洋人の肌に合わせて作られた最新機器です。

施術後すぐに化粧はできますか?

はい。すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

ライムライトを使用しているシーズの治療メニューはこちら!

肌への悩みをかかえている方の大半は、「シミとくすみ」など複数の混在した悩みです。 当院では、トータル的に改善し、美肌へ導きたいとの考えから、快適で安心してお受けいただけるトータルケアを設けています。

ご予約

完全予約制【休診日】 月・火・祝日
【電話受付時間】10:10〜13:30/14:30〜19:10