教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > フォトシルクプラスのシミ治療効果を更に上げる方法

フォトシルクプラスのシミ治療効果を更に上げる方法

2014.10.19レーザー治療機器

美肌機器のフォトシルクプラスは、日光色素斑(紫外線によるシミ)・雀卵斑(ソバカス)・くすみ・色ムラなど、メラニン色素に関するテーマを改善し、肌全体のハリやお化粧のりがよくなるなどの効果があります。

 

フォトシルクとケミカルピーリングは美肌が叶う最高ペア

更に美肌へ近づける方法として、フォトシルクプラスとケミカルピーリングを同じ日に行うプランを「フォトピール」を呼びます。

これは、最も美肌メンテナンスに効果的な方法と言えます。

ニキビ痕にも効果があり、「半年後、ドレスを着なくてはいけないけど、背中のニキビ痕が気になって…」というお悩みにフォトピールは活躍します。

 

シミと毛穴ケアはレーザートーニングと合わせると効果的

しつこいシミ・毛穴ケアなどには、 メドライドC6でのレーザートーイングと合わせて治療することがより効果的です。

レーザートーニングは、肌がつるつるになり、ムダ毛や産毛の除毛作用もあり、回数を重ねるごとに角質が柔らかくなり、透明感のある輝いた明るい肌へと導きます。

 

札幌シーズクリニックでは、このように組み合わせてケアすることで単品で回数を重ねて治療するよりも肌が若返ることがわかり、当院の「トータルケアコース」としていくつかの美容皮膚科ケアを組み合わせたプランをお勧めしています。