ほくろ除去menu

トップ > 治療メニュー > ほくろ除去

シーズのほくろ除去

シーズだからできる、綺麗なほくろ除去治療

ほくろは、母斑細胞が増殖してできた症状で、黒い色のものもあれば無色のものもあります。
無色のものは、一見してイボと勘違いされているケースも見受けられ、小さくなることも無くなることもなく、紫外線の影響や掻いたりするような刺激で少しずつ大きくなっていきます。
長年悩み続けた顔や体のほくろは、レーザーで短時間かつ治療痕を残さずキレイに解決しましょう。

ほくろ除去の効果

治療内容

炭酸ガスレーザー

ほくろ除去治療は、炭酸ガスレーザーを照射してほくろの基である母斑細胞を完全に取り除くという方法が基本です。
この治療は、皮膚に含まれる水分とともにほくろの組織を蒸発させ、ピンポイントで深く母斑細胞を除去することが可能なので、皮膚に負担がかからず化膿や痛みもありません。
特に顔のほくろは、傷を残さないようにほくろの組織の範囲だけを必要最小限丁寧に除去することが重要なため、傷痕もほとんど残らない炭酸ガスレーザー治療が一番適しています。

ほくろのサイズが1~2mmのものはほぼ一度でとれますが、3mmを超えるタイプや毛穴の多い場所や根が深いタイプでは、治療を複数回に分けて行います。
できるだけ肌に負担をかけず、傷を残さないように治療を何度かに分けて進めることが最も重要です。
病気での除去とは違い美容的な目的での除去なので、綺麗に除去することをゴールとしています。

安心の2年保証

「何度も通院して、そのたびに料金がかかるのでは?」と不安に感じる方へ
札幌シーズクリニックでは、初回のレーザー治療費でその後2年間は、再治療が必要な場合、何度でも繰り返しレーザー照射いたします。無理な負担をかけず、結果的にきれいに治ります。

料金

治療器機/
手法
炭酸ガスレーザー
価格(税別) 直径1mm 10,000円
直径2mm 20,000円
直径3mm 30,000円
直径4mm 40,000円
直径5mm 50,000円
※サイズは診察により決定します。
回数 最低1回
施術時間 約10分
備考 ※サイズが5mmを超えるホクロについては、治療を行っておりません。

炭酸ガスレーザーついて詳しく見る

治療の流れ

  1. 1.治療部位に麻酔をして、治療時の痛みを和らげます。
  2. 2.除去部位に、レーザー光線をあてます。
  3. 3.ほくろの組織内の水分が、レーザー光を吸収して膨張します。このときほくろの周囲は、熱凝固作用で一瞬のうちに固まってしまうので、出血はありません。
  4. 4..膨張したほくろの細胞は、内圧によって一瞬のうちに蒸散(破裂して飛び散る)します。このとき、ほくろの深部に色素細胞が残っていれば、さらに数回、完全に色素がなくなるまで、目で確認しながら照射します。
  5. 5.治療後黒々としたカサブタができ、数日~1週間程度で剥がれます。治療箇所の多きさにより、肌色のテープ(湿潤療法)で保護します。また、医師の指示の下、炎症止めや炎症後の色素沈着を防止するために美白剤を使用していただきます。
  6. 6.顔・首の治療ではアフターケアとして、日焼け防止のために、UVケアをしていただきます。
  7. ※ 痕を残さず治療するため、複数回通院していただきながら治療をする方針です。

「教えて!大久保院長」ほくろ除去に関するブログ

「ほくろ」除去の方法を知ってお悩み解決!

ほくろ除去を考えていらっしゃる方の中には、どんな方法で除去をすればいいのか迷われる方も多いと思います。...

続きを読む

ほくろの治療後の傷痕を綺麗にするために

顔にあると、気になるほくろ。チャームポイントになる場合もありますが、なにかと気にされる方は多いでしょう...

続きを読む

ほくろ予防・治療法のブログ一覧を見る

ご予約

完全予約制【休診日】 月・火・祝日
【電話受付時間】10:10〜13:30/14:30〜19:10