教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > 毛穴治療 > 毛穴が目立つ原因と自分で出来る毛穴ケア

毛穴が目立つ原因と自分で出来る毛穴ケア

2017.08.23毛穴予防・治療

肌のお悩みの中で相談が多いのが「顔の毛穴」。
あなたの鼻、頬、おでこなどの毛穴は、どうですか?

もし手鏡があれば、ご自分の顔をじっくり観察してみてください。

 

毛穴が、

・詰まっている
・開いている
・たるんでいる

などの、トラブルがありませんか?

今回は、毛穴が目立つ原因と、自分で出来る対処方法についてご紹介します。

 

毛穴が目立つ3つの原因。毛穴の「詰まり」「開き」「たるみ」

毛穴が目立つ主な3つの問題は「毛穴の詰まり」「毛穴の開き」「毛穴のたるみ」です。

これらの原因と対処法について簡潔にご説明します。

 

1.毛穴の詰まり

詰まっている毛穴は、触ってみると少しざらざらしています。
鏡で見ると毛穴の部分がポツポツと黒ずんでいるように見えるかもしれません。

その黒ずみは毛穴に詰まった汚れで、原因は皮脂の過剰分泌です。

肌が乾燥していると、その乾燥を防ごうと皮脂がたくさん分泌され、毛穴が詰まってしまう原因になります。

毛穴が詰まる「肌の乾燥」の原因は、主に下記の4つがあります。

・洗顔を頻繁にしている
・強い洗顔料を使っている
・メイクを落とさずに寝ている
・クーラーの効いた部屋で長時間過ごしている

これら全てが肌の乾燥と皮脂の過剰分泌につながります。

 

詰まった毛穴のお手入れ

まずは、毎日の洗顔から見直してみましょう。

■洗顔の基本4ステップ

①写真のように、専用ネットや手の平でソフトクリームのように泡立てましょう。

②その泡で顔をなでるようにして洗顔します。※絶対に顔をこすらないようにしましょう。

③泡を顔全体に滑らせたら、ぬるま湯か水で丁寧にすすぎましょう。

④タオルで水分を吸い取り、化粧水をたっぷりつけましょう。

とにかく優しく!が基本です。

 

2.毛穴の開き

黒ずんではいないけれど、何だか毛穴が目立っているという方もいます。
開いているというか、一つ一つの毛穴が大きいというか。

毛穴が開くのは、毛穴に詰まった汚れが原因です。
ニキビ肌、オイリー肌の方に多く見られます。

 

開いてしまった毛穴のお手入れ

開いた毛穴のケアは、毛穴の汚れをしっかり取り除くために「蒸しタオル」を使うのがおすすめです。

■蒸しタオルで毛穴ケア方法5ステップ

①タオル(蒸しタオル。なければ普通のタオルでok)を1枚用意します。

②タオルを水に浸し、軽くしぼります。手に持ち水滴が下に垂れてこない程度です。

③その後、電子レンジで30秒ほど温めます。

④肌に当ててみて「気持ち良い熱さ」になるまでタオルを冷まします。

⑤そのタオルを、気になる部分に数分間あてましょう。

 

蒸しタオルを顔に当てる時間は長くても2~3分に留めましょう。

蒸気で毛穴がひらいた状態で、低刺激の洗顔料や石鹸で優しく顔を洗いましょう。
いつもの洗顔よりも、余分な皮脂が落としやすくなっています。

週に1回ほど行ってみて下さい。

 

毛穴の開きからの「ニキビ対策」

開いた毛穴からはニキビが発生しやすくなります。

自分でニキビを潰してしまうと、その部分の毛穴を痛めてしまい、更に炎症し、シミのもととなってしまいます。

ニキビの自己処理は避けて下さい。まずはお近くの皮膚科に相談しましょう。

最近は保険適応となった新しい薬も充実しており
ニキビ治療にとても有効な治療を塗り薬で出来ます。

 

ニキビの原因は食事の影響も

ニキビの主な原因の一つは皮脂です。
油分・脂質分の多い食品は皮脂の分泌にもつながりやすいといわれています。

甘いお菓子や揚げ物を毎日食べていませんか?
代わりに果物や野菜を多めに摂るようにして、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

3.毛穴のたるみ

最後は毛穴のたるみです。
たるんだ毛穴は、通常の丸い斑点ではなく、楕円の形をしています。

細長く垂れた毛穴のまわりには、細かい縦のしわが複数入っているかもしれません。

なぜ毛穴はたるむのか?
加齢、紫外線、水分の不足が原因です。

 

たるんだ毛穴のお手入れ

食事の見直しをし、豆、魚、肉などのタンパク質を意識的にとりましょう。

ただし調理方法は脂分の少ない方法で、果物や野菜も摂るようにしましょう。

タンパク質が分解されてアミノ酸に、また青果に含まれるビタミンCなどが働いて、肌のハリ成分であるコラーゲンとなります。

 

顔のストレッチも効果的

顔の筋肉に刺激を与えることで皮膚にハリが出ます。

入浴中、もしくは家に1人でいる時などに「あ・い・う・え・お」などの五十音や、お好きな曲を声に出して歌ってみましょう。

大きく口を開いて、一語一語、はっきりと声に出すのがポイントです。
顔周りの筋肉が刺激されます。
時間の長さや音量などは、ご自分のやりやすいように決めて下さい。

口を大きくあける、そのことを意識するだけでも大分違いますよ。

 

保湿は必要不可欠

加齢と共に皮膚の水分が失われていきます。
保湿成分の高い化粧水や美容液を洗顔後にじっくりたっぷりと付けてあげて下さい。

 

外出時には紫外線対策も忘れずに

夏だけでなく、またどのお天気でも1年中紫外線は降り注いでいます。
日焼け防止のクリーム、帽子、日傘、長袖などでお肌を守ってあげて下さい。

 

毛穴の役割は、「肌の保護」と「汗や老廃物の排出」


顔の毛穴の数は、約20万個。
この膨大な数の毛穴は、肌にとって重要な役割を果たしています。

 

肌の保護

空気中には、目に見えないホコリや花粉、その他色々な物質が漂っています。
これらの物質が肌に直接触れてしまうと、それは肌にとって大きなダメージ。

毛穴は、そこで皮脂を分泌し、空気中の物質が直接肌に触れないように保護する役割を果たしています。

 

汗や老廃物の排出

運動をして体が熱くなると、温度調節のために毛穴が開き、汗を出します。
岩盤浴の場合は、体内の老廃物を毛穴を通じて体外へ排出されます。

毛穴は、「守るべきものをまもり、不要なものは出す」という、とても大きな役割を果たしています。

 

まとめ

目立つ毛穴にお悩みの方は、ご自分の肌の毛穴がどんな状況にあるのかを知りましょう。
皮膚のことは皮膚の専門家へ相談するのが一番の近道です。

当クリニックでも、お客様の肌質、生活環境、ご予算に合わせて、丁寧な診察と指導を行っております。
下記の写真は当クリニックで治療を行った方の写真です。
 

毛穴の黒ずみ・ひらきに悩まれていたお客様に数カ月間、肌の深部からの治療を行いました。

毛穴と言ってもお客様ひとりひとりによって状況が違います。

 

自己処理では更に悪化させてしまう可能性もありますので、お近くの専門クリニックに相談してみて下さい。
札幌シーズクリニックの毛穴トータルケアプランはコチラ