教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > 肌質改善治療 > くすみ をひも解いてみると

くすみ をひも解いてみると

2012.04.04美肌 美白

くすみ の原因については

・メラニン
・ヘモグロビン
・角質層が厚くなっている
・表面の凹凸
・皮膚の汚れ

が挙げられます。

一方で、特定の診断名が付く状態
肝斑、日光斑、ADMなど)は くすみには該当しません。

美白用に塗る成分としては
ビタミンC、コウジ酸、アルブチン、ルシノールなど
たくさんの美白成分がありますが
今もハイドロキノンが、最も強力とされています。

また、ターンオーバーをUpさせることも重要ですが
美白作用と合わせて期待できるケミカルピールは
肌質にあっていると非常に効果的。

飲む成分としては
トラネキサム酸 と グルタチオンが代表です。
ただ、全身に効果を発揮させたい場合は別としても
一番聞いてほしい「顔の肌」に対しては
やはり、期待する場所に集中ケアがより有効です。

エレクトロポレーションでの浸透導入を重視するのは
内服以上に「お顔」について、より効果をUPさせる意味で
欠かせません。

(先日ご紹介したデルタ型ビタミンEによる、
肌部分でのグルタチオン効果UPも
今後、重視していきたいと考えてます)