教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > 肌質改善治療 > もっと気軽に受けることができれば

もっと気軽に受けることができれば

2014.03.06美肌 美白

肌に刻まれてしまった状態としては

・目元・目尻のシワ

・ニキビ痕の凹凸(一部毛穴)

・傷痕

が代表的なお悩みです。

「刻まれた」 というのは

ひっぱってみても変化が無い 感じを表しています。

こうなると

シワにボトックスを注射してみても

ニキビ痕の凹凸にビタミンエッセンスを塗ってみても

傷痕に飲み薬や塗り薬を塗ってみても

きっと 変化がゼロで 困るのではないでしょうか?

そこで これまでは

フラクショナルレーザーといって

細かいミクロのレーザー光線が

少しずつ皮膚をリフォーム・除去する治療が

開発されてきました。

シーズクリニックでは フラクセルレーザー2を

使って 治療にあたります。

ところが、

このレーザー治療の一番のデメリットは

「痛みがある」こと。

そして

「多少赤みが続く」こと

がありました。

もちろん こういった引き換えにする反応がある分

他の方法には代えがたい効果があります。
でも、

ちょっとした目元の小じわの改善や

細かな毛穴を引き締めて 手軽にツルッとした肌

を目指す方にとっては

フラクセルレーザー2は ちょっと敬遠されてます。

残念ながら 欧米と違って 日本では

強すぎるダウンタイムを伴う美肌治療は

受け入れられにくい傾向があるようです。

そこで。

ほとんどダウンタイムもなく

手軽に受けることができる

新しいレーザー治療をスタートさせる予定です。

今しばらく お待ちください。

(もちろん、ニキビ痕の凹凸とか傷痕は 対象にはなりませんが

美肌ケアで フラクセルレーザー2はちょっと・・・

という方が対象になる予定です)

 
※現在シーズクリニックでは傷跡治療は終了いたしました。