教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > 肌質改善治療 > ハイドロキノンが標準

ハイドロキノンが標準

2013.08.25美肌 美白

全国の美容皮膚科では
治療目的に ハイドロキノンが使われます。

ニュースになっている化粧品美白剤のトラブルで
ハイドロキノンをお使いの方まで
不安になる方がいらっしゃいますが
例の問題成分とは大きな違いがあります。

ハイドロキノンは
メラニン色素を作るチロシナーゼという酵素の作用を
一時的にブロックすることで
メラニン色素が新たに作られず 美白されます。

一方 問題のロドデノールは、
チロシナーゼをブロックする作用の他にも
メラニン産生細胞そのものを殺傷させる働きも
併せ持っていたようなので、
細胞そのものが死滅してしまった可能性が挙げられています。

一切メラニンが作られていない白斑という状態と
一時的にブレーキが踏まれて美白されている状態は
明らかに異なります。

ですので ハイドロキノンについて ご心配な方は
一旦使用をお休みされると ブレーキがはずれ
作用もストップしますので ご安心ください。

(効果があまり強すぎるものは
一般にリスクが大きくなるもの)