教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > 肌質改善治療 > マッサージの役割とは

マッサージの役割とは

2012.06.07美肌 美白

人の手で直接マッサージを受けた場合と
機械などで行った場合では、
なんとなく違う感覚がするのは
とてもおなじみの現象です。

美肌・美顔のケアとしてマッサージを取り入れる理由に
「リンパの流れを良くする」という趣旨が多いのですが
表皮の細胞が一酸化窒素(NO)を造って
毛細血管などを拡げる働きもあるそうです。

またサルが毛づくろいするのは
ノミを取ること以外にも、肌の触れ合いで
幸福ホルモンのβエンドルフィンが分泌されるから
という理由がありますが、
これも私たちのマッサージケアで得られるメリットと
同じと言えるでしょう。

指圧の心は 母心 とは良く言ったもの。
美肌ケアの奥深さは、案外こういう点にも あるものです。