教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > 肌質改善治療 > 糖化ストレス!?

糖化ストレス!?

2012.04.26美肌 美白

最近のアンチエイジング(抗加齢)研究の話題では
従来の酸化ストレスのほか、カロリーオーバー説も
かなりクローズアップされています。

特に、カロリーオーバーは動物実験段階で
寿命を短くさせることもわかってきました。

食事からの糖分や脂質は重要な栄養素です。
このうち、糖分は血糖値、脂質は中性脂肪などとして
普段の検診等でも、お馴染みの指標。

摂りすぎた余分なブドウ糖や脂質、アルコールは
体内の役割を果たす重要なたんぱく質を糖化して
老化現象を引き起こすことから
糖化ストレスとして認知されてます。

余分な栄養を摂りすぎると、動脈硬化、皮膚老化に
ずいぶんと影響を及ぼすそうです。

食生活の乱れが激しいほど、まだ若くして
肌老化が進む一つの大きな原因と考えられます。