教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > 肌質改善治療 > 美白のアプローチ

美白のアプローチ

2013.04.18美肌 美白

シミの元になるメラニン色素。

一番多く使われているケア用品は
美白を目的としたものです。

美白の仕組みにはいくつかのルートがあります。

代表的なのは

①製造工場の酵素「チロシナーゼ」を抑える
②肝斑予防の「トラネキサム酸」
③すでに黒化したメラニンを薄める
④刺激因子の働きを抑える(表皮内、真皮経由など)
⑤スムースな表皮の新陳代謝を進める

といったルート。

ご自宅にてクリーム剤などで使えるのは
①や③が代表的です。

また 一歩進んで
美容皮膚科にて定期的なケアを受けていただきたいのは
②トラネキサム酸を十分に浸透させる
(これは 現在メソポレーション法)
⑤スムースに角層の新陳代謝を進める
(きつすぎないピーリング)
といったことです。

④の刺激因子を自在に操ることは
いま現在の技術では難しいでしょう。

UVケアをしつつ
①-⑤を きちんとやっていても
過剰なメラニン色素は
やむを得ず蓄積します。

そこで レーザー治療やフォトシルクプラスなどで
時々分解をする必要が 出てきます。