教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > 肌質改善治療 > 美肌と若返りのある関係

美肌と若返りのある関係

2013.12.21美肌 美白

 

よちよち歩きで受診した整形外科で

レントゲンを撮りました。

歯以外で

レントゲン写真を見るのなんて

10年以上ぶり。

で 結果は、、、

 

担当医曰く

「症状からは骨折。

ただ 整復は必要ないので テーピングで

まあ 1か月がんばってください」

ということでした。

雪が融けて 再び凍っている路面が

足腰の悪い者にとってこれほど難渋するとは、、、

体験しないとわからないものです。

 

ありがたいことに

随所に 見知らぬやさしい方がおられます。

ドアを開けてくれたり

道をゆずってくれたり

急かさず 通路をあけてくれたり。

これもまた 良い経験ですね。

 

小学校5年の時

自転車で転んで左腕を骨折したことがあるのですが

受傷直後は 病院へ行くのが怖くて

放置して1週間頑張りました。

でも 球技大会で

ボールをバットで打った瞬間

ズキン と 激痛が走り やむを得ず受診。

当然 担当の医師には こっぴどく叱られました。

そこから ギプス生活。

あれ以来でしょうか 整形外科にお世話になったのは。

痛かったら すぐ受診すべき という教訓でした。

 

でも、

美容皮膚科は 痛みが主訴にはならない

特殊なジャンルですよね?

歯が痛い → 歯科

骨折 → 整形外科

胸が痛い → 循環器

などなど

通常診療科は「痛いから受診」というのが ほとんどです。

 

老化肌との戦いは 3つのステップに分かれていて

ご自分がどこのステップなのかが

とても 重要なんですよ!

美肌のケアは痛みのサインが無いからこそ

どこのステップにあるのかを意識するのが

とっても大切です。

 

シミで例えたら

1)シミがあるから シミ取り

2)シミが取れた後の メンテナンス

3)シミが出る前に 予防

という感じのステップがあります。

 

また「これからシミをとる」 とか

「たるみをケアする」

という はっきりした目標がある場合は

1)のような 治療やケアを

選択する必要があります。

 

一方で

最近注目されている

フォト(光)で 遺伝子から若返るというテーマなどは

2)や3)の

2)シミが取れた後の メンテナンス

3)シミが出る前に 予防

のステップに当てはまります。

 

若々しい肌を維持したり

メンテナンスするには

遺伝子からの若返りケアは 良いでしょう。

もう行動して あれを受けられてるあなたには

伝わってますよね?