教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > 肌質改善治療 > 老け顔にするための6つの方法 その2

老け顔にするための6つの方法 その2

2013.12.06美肌 美白

 

「美肌は こうすると良いですよ」

というアドバイスの逆を行く

6つの方法シリーズの2回目です。

 

2つ目は コレ!

 

「見つけたシミを放置する」。

 

朝晩のメイクを落とした肌に

実は気が付いている シミ。

「大して大きくもないし、、、」

「BBクリームでも隠せるし、、、」

「シミ取りって言ったって 高いんでしょう?」

ということで

とりあえず 今は様子見という風に

言い訳していませんか?

 

「ある朝起きた時 ふと鏡を見ると

大きなシミになっていた!!!」

なんてことは まずないでしょう。

 

逆に上に書いたようなコメントを自分に言い聞かせて

1年経ち、2年経ち、3年経ち・・・・・

とやっているうちに

老け顔にする代表である立派なシミが

育っていくというのが普通です。

 

あと、

小さなシミの卵を 一斉に濃くしてくれるのが

「肝斑」。

もし、30代~50代の女性で

(実は 最近では 25歳以上でも要注意)

お顔全体に くすみ や シミ?のような感じが

目立ち始めていたら 少し気にかけてください。