教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > 肌質改善治療 > バイオプトロンの美肌効果でふっくらもちもち肌へ

バイオプトロンの美肌効果でふっくらもちもち肌へ

2015.11.12美肌 美白

太陽光の中には赤外線、可視光線、紫外線の3つの波長があり、紫外線以外の波長は肌トラブルの改善や美肌ケアとして、体に大変良い効果をもたらします。

今回は 、体に有害な紫外線だけを取り除いた太陽光を再現することで美肌効果を生み出す美肌機器「バイオプトロン」のご紹介です。

baioputoron_machine_img01

 

バイオプトロンの効果で「ふっくらもちもち肌」

バイオプトロンは、言わば「体に良い人工的な太陽光」で、下記のような肌トラブルでお悩みの改善に効果的です。

肌のツヤ、ハリがない
くすみが気になる
アトピー肌
ニキビ痕

特に、バイオプトロンに含まれる可視光線は「自然治癒力」に司る光であり、美肌効果は大変高く、弾力ある潤いに満ちたふっくら肌へ導いてくれます。

KE003_350A

 

「酸素+水+光」は、肌や体をイキイキ美しくさせます

紫外線を受けないために太陽光を避ける近年ですが、昔は、「日光浴は体に良い」と言われてきました。
赤外線、可視光線も健康的な肌には必要で、適量の紫外線を浴びることで作られるビタミンDは、様々な障害のリスクを半減し、長寿効果もあるからです。

近年では、オゾン層破壊により紫外線が体に害を与えてしまうほど大量に降り注ぐようになってしまったことで、日光浴はオススメできません。

しかし、生命は、酸素、水、そして「」なしでは生きていけません。
植物が酸素と水と光を浴びることで初めて光合成ができるのと同じで、人間の肌細胞も、体に良い光を浴びることで細胞修復していきます。

日光浴がオススメできないのと矛盾してしまいますが、美しい肌には酸素、水、光が重要です。

6035815a4a20fc94250d32e018272c34_m

 

「酸素・水・光」を活用したバイオプトロンの照射方法

バイオプトロンは、基本的に8分間照射します。
8分間の照射は、日光浴55分間に相当します。
照射中に、回数を分けて肌に酸素水を吹きかけ酸素、水、光が生命維持に必要不可欠である」という特徴を最大限活用して細胞修復を活性化させていきます。

バイオプトロンは、8分間の間に光が肌細胞までぐんぐん浸透していき、肌細胞が蘇ります。
顔だけではなく、首や背中など全身に安心して照射できます。
リラックス効果や温熱効果などもあるので、肩こりや体の冷えなどを改善し体のバランスを整えてくれます。

照射時は、痛みは全くありませんし、目にも害はありません。

バイオプトロン_2

 

あなたの肌もバイオプトロンでふっくら肌に

バイオプトロンは全国のエステや美容皮膚科で、肌細胞から修復していく美肌ケア機器として大変人気です。
是非、ご自身の肌でもバイオプトロンの美肌効果を実感してみてください。

ふっくらとした若々しいお肌に近づきますよ。