教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > たるみ治療 > サーマクールCPTの効果は医師の技術で左右される。

サーマクールCPTの効果は医師の技術で左右される。

2015.04.30たるみ予防・治療法

加齢に伴って発症し、見た目年齢をぐっと上げてしまう「たるみ」

長年使い込んでいるお肌は、表情筋の動きに付いていけなくなっていたり重力に逆らえず、たるんでしまいます。

そのたるみを改善する治療機器として最も代表的で効果が表れるのが、「サーマクールCPT」

肌の深い真皮層まで行き届く熱エネルギーで強力にコラーゲン繊維を縮め、さらに新しいコラーゲンを自力で作らせ、肌の質そのものを若返らせるという大変優れた治療機器です。

 

シワ・たるみ治療が経験豊富な医師の方が良い理由

 

thermacool_img05

サーマクールCPTの治療頻度は年に1~2回。大変な思いをして治療に通う必要もありません。

だからこそ、1回の治療の質が重要です。
たるみに効果的なサーマクールCPTでも、照射の練習を行っただけの素人スタッフによる施術と、熟練された認定医の施術では、同じ治療機器でも効果は違ってきてしまいます。

お肌はそれぞれ違いますので、大切なあなたのお肌に高出力のラジオ波(RF)を流す際、「安全を確保しているか」「きちんと効果的に照射しているか」の判断は、経験とそれに伴う知識、技術に左右されます。

ベテランの強みはどんな職業においても同じことが言えますが、特に人の目に触れるお顔のことですので、信頼と実績のある医師に治療してもらう方が安心です。

 

追伸
それなら札幌シーズクリニックは…?と思われてしまいますよね。

当院では、サーマクールCPTを導入して10年間が経ちました。

たるみ治療の全ての診断や治療提案、施術を院長自身が行っており、お一人お一人のお肌を見極めてショットのパワー設定を決め、最後まで責任を持って施術しています。

ショット数は、導入当時から平成27年4月18日までの間で「32万2,500カウント」となっており、院長自身感慨深いものを感じております。