教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > 雀卵斑(そばかす)治療 > そばかすの効果的な治療法は”特性の違う治療”で相乗効果

そばかすの効果的な治療法は”特性の違う治療”で相乗効果

2015.02.26そばかす予防・治療法

HT146_350A

お化粧で隠しきれない”そばかす”の悩み。
若い頃に日焼け止めを塗らず、日差しを浴びていたことで”シミ”や”そばかす”が増えてしまい、今となっては「あの時もっと紫外線対策をしておけばよかった」なんて声もよくお聞きします。

一度できてしまったた”そばかす”はクリームを塗り続けても一向に薄くならないケースが多く、市販のケアコスメで消すことが難しいのが現状です。

やはり専門医によるそばかす除去の治療が一番の近道。

今回はそばかすの効果的な治療をご紹介します。

 

レーザートーニングを用いた効果的なそばかす治療法

そばかすは、様々な濃さ、大きさが複合して発症していることが多いので、そばかすの症状に合わせた治療器での除去を行います。
特性の異なる治療器でそばかすにアプローチすることで、より早くそばかすを除去し、更にそれぞれの機器の相乗効果が発揮され美肌に近づきます。
治療器を組み合わせて使用することは、皮膚の負担を最小限に抑え、より安全で、効果が表れやすいのです。

○そばかす除去に用いられる治療○
レーザートーニング
肝斑やそばかす、扁平母斑、ADM、開いた毛穴やくすみにも効果的
ライムライト
シミやそばかす、ニキビ痕の赤みなど、 ミックスした肌症状も同時に改善できる
ケミカルピーリング
また、古い角質を剥がしお肌のターンオーバーの活性化させる
メソポレーション
角層を突破して肌に必要な成分を肌の奥深くまで浸透させる

などなど。

レーザートーニングは、美容皮膚科でもそばかす除去治療で重宝されている治療器です。
そばかすに働きかけるだけでなく、開いた毛穴やくすみにも効果的で治療後には肌がつるつるになります。
ライムライトは、ダウンタイムがなく、日本人などの東洋人向けの治療機器なので、安全にケア治療が可能です。

これらの治療器をそばかすの症状に合わせてプランニングし、お肌への負担を少なくした治療法でより早くそばかすを除去していくことが望ましいです。

そばかすを「少しでも減らしたい」「目立たなくしたい」「消したい」と思っても、除去方法が見つかずに悩んでしまっている方は、まずは美容皮膚科や専門のドクターにお肌やそばかすの状態を診てもらい、自分のお肌に合った治療法を提案してもらうことをお勧めします。

 

より効果的にそばかす除去と美肌を叶えましょう。

札幌シーズクリニックでもそばかす除去の治療を行っています。
当院は、美容皮膚科専門医である院長が、一人ひとりのお肌を見極め美肌を目指した雀斑(ソバカス)の治療プランをご提案し治療を行っています。
あなたのお肌に合った適切な治療法で、そばかすの除去だけでなく、キメの細かいふっくらたとした手触りの良い美肌に生まれ変わりましょう。

※大変嬉しいことに、当院でそばかす治療を行ってブログにしていた方がいらっしゃいました。ご紹介させて頂いても良いかご連絡差し上げましたところ、ご快諾いただきましたので下記のリンクをご紹介します。

育児やマイブームな美容。モニターについて書いている「nimosukeさん」のブログ

どうぞご参考くださいね。