イボ除去menu

トップ > 治療メニュー > イボ除去

シーズのイボ除去治療

ずっと放っておいていたイボ、スッキリ綺麗に除去しましょう

2mm程度の小さなイボこそ、 レーザーで瞬間的に取り除くと手早くすっきりします。
イボができやすい肌質の方は数が増える傾向があるので、タイミングを見て除去治療にトライしてみてください。

  • 襟周り・首などに引っかかる気になる2mm程度の細かなイボ(アクロコルドン)
  • 目元などに増えてくるプツプツ(稗粒腫や汗管腫)

これらは炭酸ガスレーザーで一つずつ瞬間的に処理ができます。
ただ、除去後の赤みや色素沈着などが2~3か月長引く肌質の方もいらっしゃるので、治療は首元などを隠せる冬場を選択されるとより良いでしょう。

また多数を一度に処置希望される場合でも、まず少数をテスト照射でモデルケースを体験することをお勧めいたします。ダウンタイムもありますので、テスト照射後の経過を直接ご覧いただいた上で、秋から冬に多数を治療計画を立てると、普段の生活をしながら取り組みやすいでしょう。(冬以外のシーズンでも治療は可能です)

ダウンタイム(日常生活での制限)が気になる場合は、数個ずつ小分けに治療されることをおすすめしています。

また、3mmを超えるサイズは、できるだけ治療後の痕をのこさない為にも、小さな透明テープを1週間貼って頂く必要があります。


※ウイルス性イボは受付しておりません。保険皮膚科での液体窒素治療やヨクイニン内服などを1~2年と根気強く継続してください。

イボ除去の効果

Before

After

治療内容

炭酸ガスレーザー

主に炭酸ガスレーザーを用いて、イボを蒸散させます。
一瞬にして組織を蒸散・気化するので出血もほとんどなく、照射部位以外の組織を傷つけずに治療が行えます。
1~2mmの小さなイボもピンポイントで除去できるレーザーなので、液体窒素治療で起こる周囲の皮膚への無駄な色素沈着などを残しにくいメリットがあります。
治療後のイボの部分は、黒い焼けカスとなり、次第に虫刺されの様な赤みへと変わります。
その後はご自宅でのアフターケアとして、塗り薬で「赤み・色素沈着対策」を続けていただきます。

料金

治療器機/
手法
炭酸ガスレーザー
価格(税別) イボ 直径5mm未満 1カ所1回 5,000円
(※5mm以上は形成外科を受診してください)
アクロコルドン(首) 1カ所1回 2,500円
脾粒腫 1カ所1回 2,500円
汗管腫 1コ 2,500円
回数 1回
施術時間 約10分
備考 ※なお2mm以上は局所麻酔を行います。

炭酸ガスレーザーを見る

治療の流れ

  1. 1.治療時の痛みを和らげるために、治療部位に麻酔シールや局部麻酔を必要に応じて行います。
  2. 2.除去部位の根本に、レーザーを照射します。
  3. 3.治療部位の組織内の水分が、レーザー光を吸収して膨張します。このとき治療箇所の周囲は、熱凝固作用で一瞬のうちに固まってしまうので、出血はありません。
  4. 4.膨張した治療部位の細胞は、内圧によって一瞬のうちに蒸散(破裂して飛び散る)します。
  5. 5.顔・首の治療ではアフターケアとして、日焼け防止のために、UVケアをしていただきます。

「教えて!大久保院長」イボ治療に関するブログ

顔や首のイボとレーザー治療

顔や首などに見られる2~3mm程度までの大きさのイボは気になるものですね。 いろんなタイプがありますが...

続きを読む

イボ予防・治療法のブログ一覧を見る

ご予約

完全予約制【休診日】 月・火・祝日
【電話受付時間】10:10〜13:30/14:30〜19:10