教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > シミ治療 > シミ取りレーザー後 再発無く過ごすには?

シミ取りレーザー後 再発無く過ごすには?

2018.10.12シミ予防・治療法

シミが気になり シミ取りレーザーを受けて

テープを貼る高出力でのレーザー照射の後

一時的な 色の戻りを乗り越えて

再発もなく 長く 綺麗な状態が続くためには

いくつかの工夫と努力が必要です。

①一般的な紫外線ケア

あまりにも神経質にUVケアを行わなくても

一般的なUVケアを行えば 十分です。

ただし、アウトドアや 海外旅行などで

普段の生活以上に 紫外線を浴びる場合は

複数のUVケアを 組み合わせるのが得策です。

塗るタイプ 飲むタイプ サングラス 日傘 腕を覆うなど

アイテムはたくさんあります。

②肝斑への気遣い

シミ取りレーザー後に 一番影響するのが

肝斑を合併している場合です。

色合いが薄いか濃いかに関わらず

肝斑がどれだけ 活動してくるかで

せっかくシミ取りして とれていた部分も

じわじわ 再発してきてしまうと がっかりですよね。

薬局で トランシーノのパンフレットなどがありますので

それを見てチェックしてみましょう。

「あれ もしかしたら 肝斑の影響かな?」と思い始めたら

要注意です。

③レーザー照射後のかさぶたが取れて 1年経過した段階

当初 計画した シミ取りがうまくいった場合でも

日々のスキンケアや 無理のない範囲での フェイシャルケアなど

定期的なメンテナンスをした場合と

ほとんど セルフケアだけで過ごした場合

生まれつき メラニン色素が出にくい肌質の方は

再発が少ない傾向にありますが、

残念ながら メラニン色素が出やすいタイプの肌質の方は

セルフケア単独で 全く再発しないとは 言えません。

「どうも最近 シミがあった場所が くすむ感じがする」

「美白クリームやローションは使っているのに 色が気になる」

と言った場合 一度 経過をチェックしたり

軽いフェイシャルケアを 受けられてみるとよいでしょう。

以上 シミ取りレーザー後 再発無く過ごすための

簡単なアドバイスでした。