教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > シミ予防・治療法 > シミや肝斑が目立ち始めたら

シミや肝斑が目立ち始めたら

2019.03.23シミ予防・ケア

シミや肝斑は

ゴールデンウィーク から 秋9月までの紫外線で目立ち始めます。

たとえば

・以前にシミ取りレーザーを受けて 消えていたシミが復活したり

・薄いくすみに見えていた 実は肝斑(左右の頬の高い位置)が現れる

など

やはり 美肌にとっては 紫外線は避けたい相手。

誰の目にも はっきり見えるシミになってしまうと

かさぶたができて テープを貼ることになる

高出力レーザー での治療計画が基本になります。

いわゆる ダウンタイム(メイクなど生活への支障など)がネック。

ですので

シミや肝斑が はっきり現れる前までに

できるだけ お手入れをしていくことは

長い目で見ると 正解になります。

日々のご自宅でのスキンケアに取り入れていただくと

シミや肝斑予防につながるローションもご紹介しています。

また、

月に1度くらいの ゆったりペースで

数年先の シミの芽 を少しずつ摘んでおくプログラムは

お一人お一人の 肌状態 ご予算 お時間 など話し合いながら

無理のない計画で 専任スタッフが お伝えします。

最終的に はっきり出てしまったシミや肝斑については

複数のレーザーやフォトなどを組み合わせて

2週間を目安の ケアプログラム(治療プログラム)を

ご提案します。

今あなたのシミや肝斑が どの段階にいるのか?

これが 「今 何をしたら 良いんだろう?」の 答えにつながります。

そろそろ 日差しのシーズン

シミも気になりだしたし・・・ ということでしたら

お気軽に ご相談ください。

ほとんどの場合 初めてのケアでは

お試し・体験・テスト の「体感プログラム」を おススメしています。

どんなことをするのか?

どんな感じなのか?

痛みはどうなのか?

など ご自身で体感・チェックをしていただくためです。

シミや肝斑が目立ち始める前に 今のお肌は大丈夫なのか?

何かやったほうがよいのか?

など 併せて ご質問ください。