炭酸ガスレーザー - 治療器機Machine

トップ > 炭酸ガスレーザー - 治療器機

炭酸ガスレーザー

「一瞬で組織を取り除く」レーザー治療

炭酸ガスレーザーは、「切らない」「ほとんど出血がない」「治療時間が短い」、
皮膚治療に最適な治療機器です。
炭酸ガスを発振物質とした発振効率のよい炭酸ガスレーザーは、
色素に関係なく吸収されるレーザー光を発生します。
特に水に吸収されやすい性質を持っているため、皮膚に照射するとほとんど(約 99%)は
皮膚組織内の水分に吸収されてしまいます。
そのときに熱を発生し、この熱エネルギーが、一瞬のうちに組織を気化・蒸散させてしまいます。
周囲組織への熱による損傷が比較的少なく、治療部位だけの組織を蒸散させる作用があります。
組織周辺の血液は瞬間に凝固するので、ほとんと出血することなく取り除くことができます。

傷痕が残るか残らないかは、治療経験が豊富な医師による照射方法や回数の判断が重要な機器でもあります。

適応

  • ニキビ
  • ニキビ痕
  • イボ
  • ほくろ
  • 盛り上がりのあるシミ

ほくろ除去の場合

  1. 1.治療部位に麻酔をして、治療時の痛みを和らげます。
  2. 2.除去部位に、レーザー光線をあてます。
  3. 3.ほくろの組織内の水分が、レーザー光を吸収して膨張します。このときほくろの周囲は、熱凝固作用で一瞬のうちに固まってしまうので、出血はありません。
  4. 4.膨張したほくろの細胞は、内圧によって一瞬のうちに蒸散(破裂して飛び散る)します。このとき、ほくろの深部に色素細胞が残っていれば、さらに数回、完全に色素がなくなるまで、目で確認しながら照射します。
  5. 5.治療後黒々としたカサブタができ、数日~1週間程度で剥がれます。治療箇所の多きさにより、肌色のテープ(湿潤療法)で保護します。また、医師の指示の下、炎症止めや炎症後の色素沈着を防止するために美白剤を使用していただきます。
  6. 6.顔・首の治療ではアフターケアとして、日焼け防止のために、UVケアをしていただきます。
  7. ※痕を残さず治療するため、複数回通院していただきながら治療をする方針です。

イボ治療の場合

  1. 1.治療時の痛みを和らげるために、治療部位に麻酔シールや局部麻酔を必要に応じて行います。
  2. 2.除去部位の根本に、レーザーを照射します。
  3. 3.治療部位の組織内の水分が、レーザー光を吸収して膨張します。このとき治療箇所の周囲は、熱凝固作用で一瞬のうちに固まってしまうので、出血はありません。
  4. 4.膨張した治療部位の細胞は、内圧によって一瞬のうちに蒸散(破裂して飛び散る)します。
  5. 5.顔・首の治療ではアフターケアとして、日焼け防止のために、UVケアをしていただきます。

よくあるご質問

痛みはありますか?

注射での局所麻酔や氷、シール麻酔などを使用しますので、あまり痛みを心配されなくてもよいでしょう。特に痛みに弱い方は予めご相談ください。※痛みの感じ方には個人差があります。

出血しますか?

出血はほとんどしません。

レーザーは何回照射するのですか?

通常は1回ですが、治療する部位が多い、または大きさ・深さによって数回に分けて治療することがあります。

治療後、メイクはできますか?

メイクは出来ますが、治療した部位はシールにより保護するため、かさぶたが取れてからになります。

シールはどれくらいでとれますか?

通常は1週間ほどではがします。

治療後、注意することはありますか?

シールは指示があるまで、取らないでください。シールを取った後は、こすったり日焼けをしないようにしてください。その他、指示がある場合はそれに従ってください。

治療料金についてはこちら

炭酸ガスレーザーを使用しているシーズの治療メニューはこちら!

肌への悩みをかかえている方の大半は、「シミとくすみ」など複数の混在した悩みです。当院は、お一人お一人を美肌へ導きたいという想いから、様々なお悩みに対して同時にアプローチして改善していく「トータルケア」を設けています。

ご予約

完全予約制【休診日】 月・火・祝日
【電話受付時間】10:10〜13:30/14:30〜19:10