教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 治療メニュー > たるみ治療 > 40代の顔のたるみの原因とは?確実な改善方法で老け顔卒業!

40代の顔のたるみの原因とは?確実な改善方法で老け顔卒業!

2018.08.26たるみ予防・治療法

こんにちは。

今回は40代の気になる顔のたるみについて、原因や改善方法をお話します。

40代になるとますます目立ってくる顔のたるみ。

30代は目もとなどの部分的なしわやたるみに悩む方が多いですが、40代では、顔全体のたるみが気になる方が増えてきます。
老け顔の象徴である「たるみ」…どうすれば良くなるんでしょうか?

 

40代の大きな悩み「たるみ」の原因は表情筋の衰え。

色々な「老化」により、顔の変化が気になってくる40代。

そもそも「たるみ」とは何なのでしょうか?

たるみを作る原因は非常に複雑でいくつも要素がありますが、その一つに「表情筋」の衰えが挙げられます。
加齢とともに筋力が衰えるのと同様、表情筋の衰えが顔のたるみにつながります。

また、皮膚の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどの質感や量も変化しますので、肌のハリや弾力も低下し、顔がたるんでしまいます。

肌の弾力が低下することにより下方向に皮膚が流れてしまい、さらに部分的に脂肪を支えきれなくなると、いわゆる「たるみ顔」を引き起こしてしまいます。
このほかにも お顔の骨自体が委縮することもたるみの原因につながっていきます。

 

肌の土台「表情筋」とは?

ところで先ほど挙げた『表情筋』。

この表情筋が衰えると顔のたるみにつながると述べましたが、表情筋とは何でしょうか?
表情筋は顔の表情を作る役割を負っている筋肉です。
表情筋は皮膚の最下部、皮下組織にぴったりと張り付いており顔の皮膚と連動しています。

つまり、たるみ顔撃退には『「表情筋」やそれを包む「筋膜」へのアプローチが重要!』となってきます。
表情筋・筋膜を引き締めることにより、顔の皮膚も引き上げられる部分もあるので顔のたるみが改善されるのです。

 

『表情筋』と『筋膜』へのアプローチ方法

 

ではどのように普段の生活で『表情筋』と『筋膜』へアプローチが可能なのでしょうか。

『顔』と言っても広範囲になりますよね?
鍛えるには額・目元・頬・口元から顎にかけてのパートに分けそれぞれに鍛えていくのも良いでしょう。

 

額の鍛え方

額(おでこ)の筋肉は後頭部の筋肉と連動し頭部の皮膚を支えています。
額を鍛えることにより後頭部の筋肉も一緒に鍛えられ、顔の上部を引き上げる効果と頭皮が顔面に押し寄せるのを防ぐことができます。

<額のリフトアップ法>

1.ピースサインを両手で作り眉毛上に置く。顔の皮膚はデリケートなので力はそれほど加えず、やさしく当ててください。

2.眉毛の上から髪の生え際まで皮膚の上げ下げを両手同時にゆっくり10回繰り返す。
眉毛を上げた時にできる額のシワを防ぎます。

3.眉毛を上げた状態で10秒間キープ、数回繰り返します。

 

上記1セットを1日1回繰り返すことにより額のたるみが解消されていきます。
額のたるみだけでなく上瞼のたるみも解消され、パッチリ目を取り戻す効果も期待できます。
ピースサインで額のシワをカバーするように指を置き、しかし強く押さえすぎないように気を付けましょう。

 

目元の鍛え方

次は、目の周りの筋肉の鍛え方についてです。
目の周りの筋肉を鍛えることにより目尻が上がり目元がすっきりします。
舌を上下の歯で軽く噛み、その状態で片目をつぶってウィンク。
これを1秒間で左右1回づつ左右交互に繰り返します。
目尻にシワが出来ない程度に軽くウィンクします。

左右30回 1日1セット行ないましょう。目の周りの筋肉を鍛えることにより目尻が上がりたるみにアプローチできます。

 

頬の筋肉の鍛え方

頬は顔の大部分を覆っており頬の筋肉がたるんでくると全体的に老けて見えますよね。頬の筋肉を鍛え引き上げることは顔全体のたるみの解消へと繋がります。

1.軽く口を尖らせる→上の歯茎をむき出してグッと頬を上げる
  この状態で1分間キープ。 頬を真上に上げ、頬骨を高く上げるようなイメージで。

2.元の顔に戻る

3.軽く口を尖らせて今度は縦に口を開き下に引き延ばす。
  この時ほうれい線を伸ばすように意識する。
  5秒間キープ。

1日1回ワンセット行いましょう。

 

口元から顎筋肉の鍛え方

口元から顎の筋肉を鍛えることにより顎周りのラインをシャープに、顔のラインのたるみ解消に、見た目にも大きく違いがわかります。

1.口角を限界まで片方に寄せ人差し指を顎を寄せた方のほうれい線に当て5秒間キープ。
  顎を寄せた反対側のフェイスラインがはっきりと出るようにしっかり口を片側に寄せます。

2.次は反対側を。5秒間キープ。

3.左右2回をワンセットとして1日1回。

このトレーニングで顔の下部が引きあがりフェイスラインの引き締めに効果があります。

トレーニングには少し時間がかかりますが、1日ちょっとの努力で顔のたるみが解消されたるみを撃退!若返ることを考えればやっておいて損はありませんよね!
効果は2〜3週間で見られると思います。頑張って続けていきましょう!

 

シーズのたるみ治療方法について

当院、札幌の美容皮膚科『札幌シーズクリニック』ではメスを使わない世界標準のたるみ治療を実施しております。
外国と比べて日本では「メスを入れるリスク」を避けたい方が多いですので、自然な若肌を目指すことができます。

美容皮膚科ならではの専門機械を設けて、安全に、そして即効果を実感出来るたるみ治療を設けております。
札幌の美容皮膚科「札幌シーズクリニック」のたるみ治療について

適切なケアでたるみ顔を撃退しましょう!

 

まとめ

たるみは普段の生活で気をつけることにより予防にも繋がります。
気をつけるべき要項は

●紫外線 顔のたるみを加速。紫外線対策は重要です!
●保湿ケア 肌の乾燥はたるみを引き起こす原因に。たっぷり美容液を使って。
●質の良い睡眠 睡眠時に肌は作られます。質の良い睡眠は美肌に繋がります。
●バランスの良い食事 大豆食品はイソフラボンを豊富に含み肌のたるみにオススメ。

普段の生活から気を配ることによりたるみは改善できます。しかし少し努力が必要ですが努力は必ず報われますよ!

努力は苦手だけど即効果を実感したいあなたには、専門家のいる皮膚科でのたるみ治療をオススメいたします。

たるみを撃退していつまでも若々しさをキープしましょう!