肝斑治療menu

トップ > 治療メニュー > 肝斑治療

人によって異なる難しい肝斑治療だからこそ診断からレーザー照射まで院長が対応

レーザーの照射

30~50代の女性にあらわれることが多い肝斑。
こんな症状なら一度ご相談ください。

顔だけにできているシミ

ゴーグルをはめた跡のような、
頬骨のあたりに左右対称にできた
シミ

こめかみや鼻下などにできたシミ

肝斑治療でシーズが選ばれる理由

院長自ら診断

シーズでは毎回、院長自ら診断からレーザー照射までを行うスタイルを徹底しているので安心です。

炎症を起こさないパワー調整で、レーザー、光治療、内服療法を適宜組み合わせ、独自の治療方法で効果を上げています。

肝斑治療の体験談

信頼できるクリニックさんに出会えたことに感謝しています。

  • 女性・48歳・主婦

両頬のはっきり分かる肝斑と額・鼻下・口まわりのぼやけた肝斑がメイクでは隠せないほどの状態。
日に日に濃くなる肝斑をどうにかしなければ!と思い受診しました。毎回その日のお肌のコンディションに合わせた治療をして頂き、回を重ねる度に肝斑が薄くなっていくのを実感。25回を終了した頃にはすっかり消えてなくなり、見違えるようにスッキリとした自分の顔が信じられませんでした!

シーズクリニックの肝斑治療、満足です。

  • 女性・55歳・会社員

頬の肝斑で受診しました。ピーリング・レーザー等の施術を経て、現在は2週間に1度程のペースで受けています。当初は時々肝斑が濃くなるなど不安定な時期もありましたが、現在は大変落ち着いていて満足しています!

すべての体験談を見る

根本的な原因が解明されていない肝斑

シーズクリニック院長

表皮の一番深い層に存在し、シミよりも広範囲に拡がって発症する肝斑。女性ホルモンが大きく関係していると言われていたり、日々のメイクに伴うこする刺激なども関係し、慢性的なお肌の炎症など諸説あるのですが、根本的な原因はわかっておらず、治療が難しいと言われています。

シミ治療の中で一番難しい肝斑だからこそ、シーズは他院と異なるオリジナルの複合施術で1人1人に最適な治療方法をご提案いたします。

肝斑の治療ペース

7~10日に一度のケアをされている患者さまは良い治療効果を得られます。
また、治療が終了して十分に薄くなった後も、月に1度の予防ケアをオススメしています。
外的刺激に反応しやすい肝斑の奥に潜んでいるメラノサイトを呼び起こさないためです。

シミと肝斑は一見似ていますが、実は特徴も原因も異なります。
さらに肝斑そのものも実は人それぞれで特徴が異なるので「肝斑がどんなタイプで、どんな治療をするべきか」の判断がとても重要です。
シーズの肝斑治療は最初から最後まで院長のみが行い、最適なプランと施術で最善を尽くした治療を行っています。

詳しくは「シミと肝斑(かんぱん)の違いについて」をご覧ください

肝斑についてのよくあるご質問

肝斑とは、どんなものですか?

頬や額などに左右対称に広がる地図状のしみで、30~40代の女性に出やすいです。
「スキーのゴーグルの日焼け跡」のように、両目の目元でくっきり境界が見えるのが特徴です。
原因はこするなどの皮膚への刺激、妊娠、心因性など複合的に考えられます。また紫外線への反応や体調、生理周期によって色の濃淡が変化することもあります。
なお、最近では「トランシーノ」の商品名で販売される飲み薬を試された方も多く見られますが、3か月程度内服してみて色の変化がほとんど見られない場合はシーズクリニックへご相談ください。

肝斑と日光によるしみが混在していますが、治療はできますか?

もちろん可能です。しみの種類を的確に診断し、それぞれの箇所に最適な治療方法をご提案します。

肝斑はレーザー治療で悪化すると聞きましたが、大丈夫なのですか?

むやみにレーザーなどを使用することは、効果が無いどころかかえって濃くなることもあり大変危険です。
肝斑治療の症例を多く持ち、レーザー治療を専門に行っているクリニックをおすすめします。
札幌シーズクリニックでは、炎症を起こさないパワー調整でのレーザーや光治療、内服療法を適宜組み合わせ、独自の治療方法で効果を上げています。

2つの肝斑治療コース

肝斑分解ケアコース

シミ治療の中で一番難しい肝斑。一つや二つの方法だけでは歯が立ちません。
だからこそ、シーズは他と異なる「オリジナルの複合施術」で、あなたの肌状態にあった治療とケアを実行します。

肝斑分解ケアについて詳しく見る

美白トータルケアコース

シミ、くすみ、肝斑の原因「古いメラニン色素」を除去!美白と美肌を叶えましょう。肝斑・シミ・くすみに効果的な各種美肌成分の導入をベースにピーリングやレーザー等を肌状態により自由に組み合す事ができる、全ておまかせのトータルケアです。

美白トータルケアについて詳しく見る

肝斑分解ケアコースの流れ

クレンジングと洗顔

コース治療では、まず専門のスタッフがクレンジングから洗顔までを行います。

レーザートーニングまたはジェネシスによるレーザーの照射

ペースは7日~10日前後で、まず8回を計画します。どんなに急ぐ場合でも最低3か月前後の治療期間が必要です。

レーザートーニングを見る
ジェネシスを見る

メソポレーションによる浸透導入

最も重要な予防として、肌表面から美白効果のある成分とトラネキサム酸をはじめとした各種有効成分をメソポレーションで浸透導入することを併用します。
イオン導入では入らない大量の美肌成分が浸透します。
一定のプランを終了後も、一度明るくなった肝斑を放置するのは危険です。
折角明るく綺麗になった肌を守るためにも、一定のペースでの予防が大切。肌質や状態に応じて「最適のケア方法」をご提案します。

メソポレーションの治療の流れを見る

高濃度ビタミンC誘導体ローションの塗布

メソポレーションしたお肌表面はプラスの電気が帯びた状態になるため、ビタミンCを塗布し通常のマイナスの電気を帯びた状態に戻します。

お肌を整えます。

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルや日焼け止めで仕上げます。
※すぐにメイクが可能です。

自宅での治療

ケアプランを施行中はトラネキサム酸内服を継続していただいております。

教えて!大久保院長ブログ~肝斑予防・治療法~

肝斑に効くトラネキサム酸って?使用ポイントや注意点

肝斑に効くトラネキサム酸って?使用ポイントや注意点

女性にとってシミは嫌なものですよね。シミの大小に関わらず、悩んでいる女性は多いと思います。 (写真...

続きを読む

肝斑に有効な飲み薬はオススメしています

肝斑に有効な飲み薬はオススメしています

ホルモンバランスの乱れやメイクのオンオフ、ストレスの影響などでできてしまうと言われている肝斑(かん...

続きを読む

さまざまな美肌効果が期待できるレーザートーニングとは?

さまざまな美肌効果が期待できるレーザートーニングとは?

シミやシワ、肝斑・・・気になる肌トラブルがあるけど、どんなケアをすればいいかわからないという人も多...

続きを読む

ご予約

完全予約制【休診日】 月・火・祝日
【電話受付時間】10:10〜13:30/14:30〜19:10