教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ

20代は「シミ」のようでシミではない場合がある。

2015.05.14シミ予防・治療法

  20代は、まだシミが出来る年代ではないため、「シミが出来てしまった」と思っても、シミではなく、ほとんどが遺伝や体質によって出てくるメラニン色素。 メラニン色素の中で特に代...

続きを読む


シミが混在する50代以降は複数のレーザー治療で解決

2015.04.16シミ予防・治療法

  50代以降は更年期の不快な時期も落ち着いて、体のホルモンバランスの変化に悩まされることが少なくなり、肝斑の影響も薄らいできます。 しかし、蓄積してきた紫外線のダメージと、メ...

続きを読む


レーザーのシミ取り実験で経過観察。かさぶたを取ると痕が残る。

2014.11.11シミ予防・治療法

こんにちは。院長の大久保です。 私の左手の甲で、シミ取りレーザー(HLLT)を2ヶ所施行する実験をしてみました。その経過をお伝えします。 シミ取りレーザー実験経過 人体実験の施行なので、...

続きを読む


フォトシルクプラスのシミ治療効果を更に上げる方法

2014.10.19シミ予防・治療法

美肌機器のフォトシルクプラスは、日光色素斑(紫外線によるシミ)・雀卵斑(ソバカス)・くすみ・色ムラなど、メラニン色素に関するテーマを改善し、肌全体のハリやお化粧のりがよくなるなどの効果が...

続きを読む


生え際や手の甲に盛り上がりのあるシミ「脂漏性角化症」

2014.09.20シミ予防・治療法

こめかみや頬(多いのは髪の生え際)、手の甲などに触ると少しざらざらして盛り上がったシミ。 これは「脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)」というシミです。 ほとんどの場合、炭酸ガスレ...

続きを読む


3つのタイプ別シミ取りレーザー治療

2014.09.10シミ予防・治療法

雑誌などでも知られるように、シミは「タイプ分類」が重要です。 しかし、一口に「シミ取り」といっても実に奥が深く、 「Aタイプなら、Xという治療法」 「Bタイプなら、Yという治療法」 ...

続きを読む


頬のシミ ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)治療

2014.07.30シミ予防・治療法

ADMは、ひと昔前まで「真皮性肝斑」のような真皮に落ちてる肝斑というコメントをされている先生もいらっしゃいました。 ですが現在、成人するころから頬や額の両側に現れるシミとして 「ADM(後天...

続きを読む


しみ・そばかすの除去に「ライムライト」

2014.07.21シミ予防・治療法

新治療「ライムライト」のご紹介。 当院では、シミ・ソバカスなどのメラニントラブルは、フォトシルクを使ってきました。 2014年4月からは、さらに進化したフォト治療の「ライムライト」を導入し...

続きを読む


日焼け止めの効果的な使い方

2014.07.10シミ予防・治療法

7月に入り、札幌も本格的に陽射しの強くなるシーズンが到来しました。 シミ・シワ・たるみなどの原因となる、紫外線ケア(日焼け止め)が欠かせない季節です。 陽射しを浴びることが予想できる日...

続きを読む


日焼け止め「PA」と「SPF」

2014.07.08シミ予防・治療法

いよいよ紫外線の強くなるシーズンです。 紫外線ケアのために重要な項目としては「PA」と「SPF」があります。   日焼け止め PA SPF   PAとは Protection Grade of UVA(プロテクシ...

続きを読む