教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > 美容皮膚科の選び方。4つのポイント

美容皮膚科の選び方。4つのポイント

2016.06.23院長日記

昔から言われ続ける名言の一つとして「どの店(旅行ならどこ)へ行くか」よりも「誰と行くか?」がすべてを決める、という言葉があります。
これは、美容皮膚科にも当てはまります。
具体的にどんなクリニックが安心できると言えるのでしょうか。安心できる美容皮膚科(クリニック)の選び方のポイントについて、大きくまとめて4つご紹介します。

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_s

 

クリニックの選び方ポイント①治療機器の安全性

美容皮膚科で使う治療マシンのほとんどは、海外(特にアメリカ)の正規代理店から購入した治療機器を使用しています。

しかし、時々正規代理店ではない「海賊版」の営業を受けることもあります。
そのような海賊版の治療機器やサーマクールなど機器別で専用に使用する部品などが、驚くほど安いです。
例えば海賊版のフォト治療器。ピカピカと光が光っていても必要な出力が出ず効果がなかったり、逆に強すぎて予期せぬ事故があったりというコメントが挙げられています。

肌トラブルの原因に繋がるなら本末転倒です。
料金設定がかなり安い設定であっても、正規品以外の機器などを使っている施設は安全性や信頼の点でどうでしょうか?

 

クリニックの選び方ポイント②丁寧で細やかなカウンセリング

普段、腹痛や歯が痛むなどの時に、病院では「いつから痛いか」「どんなふうに痛いか」「何をして痛くなったか」などが尋ねられると思います。
美容皮膚科でも、治療前に細かなカウンセリングを行うことは大切です。

美容皮膚科にとって、一番知りたいことは「ケア履歴」です。

・今までいろいろなフォト・レーザー・注射など経験してきた
・エステケア、あるいは塗り薬程度はやったことがある
・機能性化粧品だけでケアしてきた

などなど。

肌ケアの履歴によって、やるべきことや推薦できることは変わります。
「つい2~3ヵ月前までフォトやっていた」という方にまた同じフォトケアを勧めることは珍しい、といった具合です。

 

クリニックの選び方ポイント③肌の状況を診てから回答をする医師やスタッフ

患者様の肌をきちんと理解していない、診ていない状況では、答えられる内容と答えられない内容があります。

例えば、
「この治療機器は私の肌に合いますか?」
「他にはどんな治療をすれば良くなりますか?」
「私の肌に一番合う治療メニューはどれですか?」

というような質問には、なかなか答えるのは難しいです。

信頼のおけるクリニックは、このような質問に対して肌を診察する前から安易には答えず、カウンセリング、診察、治療経過など、現状を診てからお答えするでしょう。

説明は十分されているか、変に勧められていないか、お客さま一人ひとりが、安心・安全・誠実に治療を行うクリニックであるかどうかを見極めなければなりません。

 

カウンセリング風景_3

 

クリニックの選び方ポイント④治療は誰がするのか

誰が治療するかが、一番のポイントだと言えます。
どんな治療をするかよりも、誰が治療するかが重要です。

以前、私が実際に体験したことを例にします。

トースターが壊れたので買いに行ったら「このオーブンレンジなら、あの名店と同じようなパンが焼けます!」というので、それならと思いオーブンレンジを勧められ購入。
楽しみに早速、初めてパンを焼いてみたら・・・全然おいしくない・・・外はカチカチで、やや焦げ気味で中は水分がなくてパサパサ・・・
生地はOKみたいだしオーブンのセットも間違いない。マニュアル通りにはやってるつもり。でも味は美味しくない・・・

よく調べてみたら、生地の味付けやその日の気温や湿度での微調整、それにオーブン自体の調子などいろんな要素をその場その場で細かく変えていく必要があり、標準的な材料で標準的にマシンを使えば標準的な味が出せるというのが、本当の最低保証のようでした。

機械を作る業者も近年ではかなり力を注いでいて最新式のマシンはムラやブレが最小限になるよう設計されいます。

それなのに、実際やってみるとやっぱり違う。
美容皮膚科の治療も同じで、どんな優秀な治療機器でも治療する人が経験の浅い医師、スタッフであれば、最善の結果にはなりません。

まずは「美肌のジャンルで熟練の医師が直接治療をしてくれる施設かどうか知る」ということが美容皮膚科やクリニックの選び方の大切なポイントです。
また治療が流れ作業になっていないかも見極めてみましょう。

 

フォトシルクプラス_1

美容皮膚科の治療とケアは、安心・安全・誠実が一番大切だと考えています。

当院は、私(院長)が全てレーザー治療をすることを徹底していますが、肝斑の治療で使用しているレーザートーニングを行う場合に関しては、必ず自分にテスト照射をしてから皆様のお顔に治療を開始しています。

予期せぬ反応や無用な事故を防ぐためです。マシン自体も、その日の調子が異なります。なにより、治療を受けられる方の肌状態も、日々異なります。

また、私がいつもスタッフに対して思っているのは、「自分がやってほしいように、患者さまにもやってほしい」ということです。

信頼できるクリニック選ぶと言っても、なかなか難しいかもしれませんが、お客さま一人ひとりが大切な肌を安心・安全に治療するためにも見極めなければなりません。

機能的な治療機器がある時代ですが、信頼できるクリニックを探すことが、美肌への近道です。

「レーザー治療だけ」というものではなく、美肌を目指すためにトータルで治療していくのが札幌シーズクリニックのこだわりです。