教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > ホルモンバランスの乱れに「ヒトプラセンタ」サプリ

ホルモンバランスの乱れに「ヒトプラセンタ」サプリ

2014.08.28メディカルケア商品

ヒトの若々しさを生み出す元の一つは、なんといっても女性ホルモンや男性ホルモン。

女性の場合は、特にホルモンバランスの変化などが肌状態に大きな変化が出るものです。

強すぎればいくつかの病気を引き起こすし、枯れてくると男女ともに更年期症状に繋がりやすくなります。

 

ホルモンバランスと不調

「どうも最近疲れがとれなくて」

「冬場になると肌がかさかさしてくるの」

「急にニキビや吹き出物が増えてきた」

「これって肝斑っていうんじゃないかしら?」

「二日酔いが楽になってきた」

特に女性の場合、ホルモンバランスの変化はメラニンの増加を促す傾向があって、体の外からのケアも必要ですが「体内の老化刺激」へのケアも大切です。

また、更年期や妊娠出産に絡んでホルモンバランスが崩れますと、さまざまな不調(不定愁訴)や肌トラブルにも繋がります。

 

ヒトプラセンタでホルモンバランスを整えて美肌に。

プラセンタは、医療目的では注射で肝機能障害などに利用されていますが、美容皮膚科の世界では、最大のテーマ「美肌」に利用されます。

美肌に対する主な効果は

・美白

・保湿

・新陳代謝(肌ターンオーバーの改善)

・抗酸化・抗アレルギー・抗炎症

・アミノ酸の補給

・肌のバリア改善

特に女性は、ホルモンバランスの微妙な変化がお肌の調子に大きく影響します。

美容皮膚科の肌トラブルでいえば肝斑(かんぱん)、吹き出物・ニキビ・皮脂や毛穴の開き・加齢臭・薄毛などですが、ヒトプラセンタエキスはカプセルによって体内から効果を発揮します。

また、フェイシャルのマスク剤として肌表面からと二重の経路で取り込ませると、さらなる効果を発揮しますので非常におススメです。