教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > 新しい紫外線対策「飲む日焼け止めカプセル」

新しい紫外線対策「飲む日焼け止めカプセル」

2014.07.06メディカルケア商品

日焼け止めは「肌に保護膜を作る」サングラスは「目にフィルターを置く」といったガードです。

その上で、さらにどうしても防ぎきれない余分な紫外線については、飲むカプセルで全身内側から防御する方法がオススメです。

 

 新しい紫外線対策「飲む日焼け止め」ヘリオケア

全身の内側から防御する方法は、紫外線の間接作用といって、フリーラジカルのような細胞障害因子が二次的にダメージを起こすことから肌を守るという意味があります。

過剰に紫外線を浴びるとフリーラジカルが多く発生してしまい、肌細胞にダメージをうけます。

 

飲む紫外線ケア へリオケア

そこで問題となる多すぎる紫外線の影響を体の内側からブロックするのが新しい「飲む紫外線ケア」の役目です。

 

成分としては、中央アメリカに生息するシダ植物の抽出物からつくられているのでサプリメント感覚で使えます。

服用すると日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減します。

 

30分以内には効きはじめ、効果は約4時間程度持続が期待されます。

特に屋外で仕事やレジャーで長時間にわたって強い日差しの下にいなければいけない時や、紫外線の多い時間帯(AM10:00~PM3:00)に外出する場合ならば30分前に飲んでおくと効果的です。

 

さけきれない日焼け止めの塗りムラや塗り忘れの部分があったとしても飲まずに紫外線にさらされるよりずっと安心です。

体の内側から効いてくるのでUVカットクリームのように汗で流れてしまう心配がありません。

つまり炎天下でのゴルフ・マリンスポーツ登山や運動会・ガーデニングなどにも最適!

もちろん、カプセルの内容は天然成分で構成されるので安心して使えます。

 

新しい紫外線対策「飲む日焼け止め」ヘリオケアについて詳しく見る