教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > たるみ予防・治療法 > 年齢肌のたるみの問題

年齢肌のたるみの問題

2020.02.14たるみ予防・ケア

年齢肌のたるみの問題。

これは 美肌の永遠のテーマですよね?

割り切ってあきらめるのも 選択肢の一つ。

でも、まだ 何か方法を探している場合は

自分にピッタリ合った治療方法に

出会うしかありません。

一言で「たるみ」といっても

人それぞれ 見ている部分が違っているので

本当はほうれい線が気になるのに

「たるみが気になる」というコメントになりますし

多くの同年齢と比べても ほとんどたるんでいなくても

「たるみが・・・」となったり

本当に複雑なのです。

また、年齢が上がっていくにつれて

骨格 の変化や 脂肪のせり出しなど

たるみだけとも言えない原因も絡んできます。

シーズクリニックでは

最初の診察で、マシンによる治療計画が

あっているか? あっていないか? を

入念にチェックし お伝えしています。

外科的な方法が向いている方には

その旨 お伝えしていますよ。

マシンの治療の代表は

サーマクールによる引き締め と

ウルセラによる 引きあがり ですが、

表面的なキメを整えるレーザーやスキンケアも

大切な要素になります。

それぞれの方法が 今のあなたのたるみの悩みに

フィットするか しないか を

これまでの 多くの反応を踏まえて

お伝え出来ます。

医療は万能ではありません。

できることは できるし

できないことは できません。

そのあたりも しっかり お伝えしますね。

シーズクリニックでは

・院長 1人が すべて照射(スタッフ任せにしません)

・ゆっくり 丁寧に 時間をかけます

・使用部品は すべて 正規代理店 個人輸入で 安心

を モットーにしております。