教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ

肝斑治療の症例写真。劇的に改善!!

2016.09.29肝斑予防・治療法

札幌シーズクリニックで実際に肝斑治療をされた症例写真をご紹介します。   【Kさま】 両頬に濃く目立った肝斑がなくなっただけじゃなく、全体的に肌の透明感が出て、つやのある肌に改善され...

続きを読む


自宅での顔のシミ取りがうまくいかない方へ

2016.09.15シミ予防・治療法

最近、世間でよく出回っている「自宅のスキンケアでシミ取りができる」というお話。 エステと同じ効果が自宅でも!などというキャッチコピーで売られている美顔器や、シミに効く!というスキンケ...

続きを読む


レーザートーニングだけの肝斑治療では効果が薄い!?

2016.09.08レーザー治療機器

肝斑治療で多くのクリニックでよく用いられる「レーザートーニング」。 しかし、肝斑はレーザートーニングだけの治療ですと、効果は不十分です。 当院の肝斑治療ではレーザートーニングに加えて、...

続きを読む


シミの原因となる紫外線について

2016.08.25シミ予防・治療法

あなたの肌が毎日浴び続けている紫外線。 紫外線を浴びると日焼けをしますが、加齢に伴いシミやソバカスとして肌に現れやすくなってきます。 これからもずっと付き合っていく大切な肌のために、紫...

続きを読む


顔のシミを取りたい。治療方法の種類と内容について

2016.08.10シミ予防・治療法

顔に出来てしまったシミ。 ショックですよね、できるなら今すぐそのシミを消したいと思うでしょう。 でもどうすれば良いかお悩みの方も多いのではないでしょうか。 今回はシミの治療方法につい...

続きを読む


シミに効くスキンケア化粧品とは?自分で探す方法。

2016.07.28シミ予防・治療法

シミに効くスキンケアに大切な「美白」という働き。 市販の化粧水、乳液、クリームなどのスキンケアコスメには、「美白」をテーマにしたキャッチコピーが書かれています。 でも、肝心なのはその化...

続きを読む


30代のシミ。様々な原因による肌の変化。

2016.07.14シミ予防・治療法

30代のあなたのお肌は、曲がり角に突入しています。 一気に変化が起こり、肌にシミが出き始める年代です。 20代の頃は悩まなかったのに、30代からは化粧品だけで隠せないシミやくすみが気にな...

続きを読む


シワ・たるみの原因はコラーゲンの劣化

2016.06.30たるみ予防・治療法

年齢を重ねて、老化が進むにつれてじわじわ押し寄せてくる、顔のシワ(しわ)とたるみ。 自分の顔を鏡で見ながら手で少し肌を持ち上げてみてみましょう。 もし、数年前に見た張りのある自分の顔に...

続きを読む


美容皮膚科の選び方。4つのポイント

2016.06.23院長日記

昔から言われ続ける名言の一つとして「どの店(旅行ならどこ)へ行くか」よりも「誰と行くか?」がすべてを決める、という言葉があります。 これは、美容皮膚科にも当てはまります。 具体的にどんな...

続きを読む


目から入る紫外線でシミが出来る

2016.06.16シミ予防・治療法

夏に近づくにつれ、陽射しは日に日に強くなり、肌は日焼けしやすくなっていきます。 紫外線対策は、顔や手・首などの肌だけではなく、目の紫外線対策も忘れてはいけません。 皆さんは目の紫外線対...

続きを読む


20代でもシミができた。その原因とは?

2016.06.02美肌 美白

2001年から美容皮膚科の仕事をしておりますが、この10年の間に一番変わったなあと実感する事があります。 それは「肌の老化サインが、若い女性にも出ることが増えた」ということです。   &...

続きを読む


2つの女性ホルモンの乱れによる肌トラブル

2016.05.26美肌 美白

肌の調子なども左右する女性ホルモン。 女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つのホルモンがあります。 この2つの女性ホルモンのバランスによって女性の体の調子が左右さ...

続きを読む


酸化を防ぐ食べ物で美肌維持。ビタミンA・C・Eの効果

2016.05.19美肌 美白

日差しが強くなるにつれて紫外線も強く降り注いできます。 紫外線の影響で体の中では活性酸素も作られやすくシミやシワなどの肌老化や健康の上でも問題が生じてしまいます。 綺麗を保つためには、...

続きを読む


目元のくまやくすみのケアに有効な治療方法

2016.05.12美肌 美白

顔の印象を左右させる目元のくま。 くまは、10代~50代の女性の約20%が気にされている悩みの1つです。 デリケートな目元を若々しい印象にさせるためには、目元のことを考えたケアが大切です。...

続きを読む


顔や手のイボ「扁平疣贅」のレーザー治療

2016.04.28イボ予防・治療法

顔や手の甲などに見られる平らなイボで2~3mm程度までの大きさのものを一般に扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)と呼びます。 若い時期に見られることも多く、「青年性扁平疣贅」とも呼ばれています。 ...

続きを読む