教えて!大久保院長ブログBlog

トップ > 教えて!大久保院長ブログ > シミ予防・治療法 > 初めて シミ取り相談の場合

初めて シミ取り相談の場合

2021.03.11シミ予防・ケア

シミ取りの相談にお見えになった時

お伝えすることが多いテーマの一つは

「うすいか濃いか?」

鏡を見るたび 気になるシミですから

当然 濃いはず・・・・

ではなくて、

レーザー治療を受けると 引き換えに

ふだんの生活のレベルと比べて ありえない炎症が

部分的に起きてしまいます。

お肌が地肌へ戻るステップでも

それが原因の 色戻り(「炎症性色素沈着」になります)が

ご自分の肌質(スキンタイプ)や

生活習慣などで 強めにでることもあります。

 

もともと 薄いシミの場合

果たして さらに薄くなるかどうか

ビミョ~ になりますので

初回の診察の時に この点を

肌質やシミのタイプなどで分類して

・シミ取りレーザーをやった方が良いタイプ

・今回は 無理にレーザーをかけない方が良いタイプ

を 分けて ご案内していますよ。
特に

・肝斑年齢の 30代~50代の女性

・アウトドアの習慣のある方

・スキンケアやUVケアは ほどほどの方

は いきなりシミとリレーザー とは 限りません。

閉じる